あなたの彼氏は「アスパラベーコン系」かも!?

「草食男性」は聞いたことがあるけれど「アスパラベーコン系男性」もいるって知っていますか。アスパラベーコン系男性と呼ばれる理由や、アスパラベーコン系男性の特徴を解説します。

アスパラベーコン系男性という名前の理由は?

アスパラベーコンとは、みなさんが食べたことがあるようにアスパラをベーコンで巻いて焼き上げた料理です。お肉の中にアスパラが入っているので柔らかな野菜の味を楽しめますし、外側のベーコンはカリッとしていて香ばしく、好きな人も多いでしょう。

それが男性にどうあてはまるのかというと、まるでこのアスパラベーコンのようにアスパラとベーコンの2つの素材を楽しめるような、男性の魅力が中身と外側で異なり両方をもっている男性のことをいいます。最初は外側のベーコンのような男性かと思って親しくなると、実はアスパラな部分があることが分かるといえば伝わりやすいでしょうか。

男性のベーコンって?アスパラは?

「肉食男性」と「草食男性」このどちらにアスパラ系男性は近いのかというと、この2つを兼ね備えているといえます。

外側のベーコンだけを見た時は肉食系男性のように見える言動をするため、肉食系男性のようですが、中身はアスパラです。そしてアスパラとは、草食男性のことですよね。つまり、アスパラベーコン系男性は、肉食系男性であるかのような印象を最初に与え、実は草食系だったといえる男性なのです。

アスパラベーコン系男性の言動の特徴は?

アスパラ系男性は、自らが装飾男性の素質を兼ね備えていることを認めたがりません。草食男性は、男らしくない男であると考え、自分がそんな印象を周りに与えることに抵抗感を抱くのです。アスパラベーコンのように、本当はアスパラであることをベーコンで包み隠します。

周りからは頼りにされるけれど決断をするのは苦手

先ほどもお話したように、アスパラベーコン系男性は肉食系男性と思われたいと思っています。そのため、アスパラな部分を隠すので、周りは「あの人は肉食系だ」と勘違いをしていることも多いです。

なので、男性らしい強さもあるように見えつつ、内面は優しいという印象をもたれるため、よく相談をされることも多いでしょう。けれど、アスパラベーコン男性はあくまでも草食系男性。重要な決断を迫られた時などは動揺してしまい、特に自分自身が関わることについては弱気な部分が出てしまいます。