恋愛にも応用できるの!?「パレートの法則」を使ってモテ女性に大変身!

みなさんは「パレートの法則」を知っていますか。「パレートの法則」とは、経済学で用いられる法則です。全体の8割の数値は、全体の2割の要素から生み出されているという考えに基づいています。この割合を恋愛にも活かすことで、バランスが整い、モテ女性になれるという考え方もあるのです。

「あなたらしさ」8割を目指すくらいでちょうど良いか、むしろ高いくらい

この「パレートの法則」では8割と2割が重要視されています。「あなたらしさ」を8割、残りの2割を「大人の女性らしさ」として目指すことによって、女性がより魅力的になると考えられているのです。

まずは、あなたらしさですが、自分らしさが何か分からないという人は、ここから考えてみましょう。そして、8割は「ハナマル合格」と考えて、7割くらいを目指せれば「合格!」としてくださいね。自分らしさは、頑張って大きく変化できるものではありませんから。

あなたらしくいることは、あなたにとってもプラスになりますし、そのあなたの姿を魅力的に感じる男性にモテます。また、あなたらしさが全面に出ていると感じると男性も安心感を抱き、告白しやすくなるのです。なぜなら、付き合ってからあなたが変わってしまうことはないだろうと思えるからだといえるでしょう。

残りの2割は、恋のスパイスになるようなあなたを目指す

8割はあなたらしさでいいのですが、恋には駆け引きも必要です。男性心理も知っておくことで、テクニックをうまく活用でき、お互いにラブラブな気持ちを失わずに付き合い続けることもできます。

そこで、残り2割のおすすめ要素は「小悪魔的なあなた」です。少しミステリアスな部分をもっていると、男性は惹かれやすいといわれています。つかみどころのない女性や、どんなふうに振る舞うか予想できないあなたを見せることで、男性はより夢中になるでしょう。8割と2割を意識して、モテ女性を目指しましょう!