覚えておいて!デートでバイバイした後のLINE、実はとっても大切!

彼氏とのデートをして、その日楽しかったことを彼氏に伝えましょう。そして、同時に、彼氏への感謝の気持ちも言葉で表現しましょう。実は、このデートの後に送るLINEの内容は、会えない日に送るLINEの内容よりも、すごくすごく重要なのです!

デート後のLINEはバイバイしてから数時間以内に

デートの日は緊張で疲れてしまったり、恥ずかしくてLINEの文章がうまく思いつかなかったりして、すぐに彼氏にLINEを送ることができない人もいるでしょう。けれど、男性としては「彼女が本当に喜んでくれたかどうか」が気になって仕方がないのです。ぜひ、デートを終えたその日、できる限り早めにLINEを送ってあげるようにしてくださいね。

とはいっても、バイバイをした直後にLINEをしてしまうと、本当のあなたの感謝の気持ちは伝わりにくいことがあるかもしれません。1時間から数時間ほど時間が経って、彼氏もあなたも自宅に帰って落ち着いた頃がベストでしょう。

具体的に何が楽しかった!嬉しかった!のかハッキリと伝える

「今日のデート、とっても楽しかったよ!」の1文でも十分なのですが、できれば何が楽しかったのかを具体的に彼氏に伝えるようにしましょう。同じように、嬉しかったことも、どのようなことが嬉しかったのかということも一緒に伝えます。

また、すべて最後は感謝をしているのかというLINEの内容にするのが、おすすめです。一緒にいられてドキドキしたことも一緒に伝えられると愛が深まりますよ。

次のデートを楽しみにしている気持ちもぜひ!

デートが楽しければ楽しかっただけ、またすぐに次のデートのことを考えてしまいますよね。そのままの気持ちを彼氏に伝えれば、とても喜んでもらえますよ。彼氏から具体的に日程の提案があるかもしれません。次のデートで行きたい場所の希望を伝えるのもいいですね。