不倫したい男が狙いやすい女性の5つの特徴とは?

チヤホヤしてくる男性が既婚者で気がつけば不倫…なんてパターンばかりの方いませんか?。既婚者ウケをしてしまう女子の特徴を5つ紹介します。

自分のことを認めてくれる女性

既婚男性がハマる女性の特徴の一つとして、自分のことを認めてくれるということが挙げられます。

不倫にリスクはつきもの。男性だってどうせ不倫するなら可愛くて「一緒にいて落ち着く子」にターゲットを絞って口説くはずです。
男は皆、自分に共感してくれている女性に対して、好意を抱きやすくなります。
普段から聞き上手といわれる人は知らず知らずのうちに既婚者男子にロックオンされているかも。

女子校出身

女子校出身にかかわらず、学生時代に男性と接する機会が多くなかった方には、本当に気をつけていただきたいです。

学校と違って社会にはたくさんの男性がいます。中にはあなたが今まで出会ったことのない人もいるでしょう。
今まで触れたことのない「アダルトな男性」の魅力に、知らず知らずのうちに心が奪われてしまうことがあります。
気がついたら不倫相手として振り回されてしまうことだってあるでしょう・・・

既婚者でありながら不倫に手を染めている人とあなたの気持ちが一緒ならば何も問題はありません。
しかし、男性からしたら、自分は本気ですらなく、ただ遊びとしてみているだけの可能性が高いのは紛れもない事実です。
どうか自分の心をもてあそばれないように男性を見る目を養いましょう。取り返しのつかなくなってからでは遅いですからね。

自分に自信がない

不倫にハマってしまう子の特徴としては、「自分に自信がない」ということでしょうか。
自分に自信がないから、たくさん褒めてくれる男性に心を許してしまいがちだと思います。既婚者は妻帯者がいるので余裕があります。
そんな余裕がある既婚者との関係にどんどんハマっていってしまうでしょう。

辛いことが続くと、ついつい優しい言葉を求めてしまいがち。
それが続くようなら要注意です。

優しく扱ってくれるとはいえ、相手は既婚者ということを忘れないでください。
既婚者には家庭があるので、いざとなったらあなたを切って逃げてしまう場合もあります。
優しい言葉をかけられたからと言って、信用しすぎないように。

奥さんにはないものを持っている女性

奥さんにはないものを持っている女性に対して、魅力を感じてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。
優しさであったり心配りなど、タイミングによってはほんのちょっとしたことでも、身近な奥さんにはないものを感じたときに、ふとその女性に対して気持ちが傾いてしまうときがあります。
特に「ピュアな心」を持つ女性にはぐっと来てしまうようです。

不倫をしてしまうような男にかかわらず、ピュアな年下女子はキラキラ魅力的に見えてしまうもの。
そこに純粋な笑顔を自分にだけ向けられたらついつい勘違いしてしまうのが男の性がですよね。

そんなピュアな子の前にはついつい本音を漏らしてしまいます。
「奥さんとの関係が終わっている」「奥さんと家庭内別居している」「奥さんと別れるかもしれない」「奥さんと別れて一緒になりたい」。。。などなど。
ついついこんな彼の発言を信じきってしまったり『私が支えてあげたい』と思ってしまうようなピュアな女子は一歩踏みとどまってみてはいかがでしょうか。
既婚者である彼の策にまんまとはまってしまうかもしれません。

思い返して欲しいのは、相手は既婚者であるにもかかわらず、他の女子を誘惑するような男子です。
もちろん発言の中には本当のこともあるでしょう。ただ、彼の言動に関わらず、怪しいところが少しでもあったら一度疑ってみるようにしましょう。
奥さんがいるのにもかかわらず、気持ちが抑えられていない時点で褒められるものではないのですからね。

自分に合わせてくれる

常に相手の予定を優先するような人は不倫願望のある男性につけ込まれてしまいがちです。
「明日の夜暇?」って連絡してすぐに連絡を返したり、予定を開けてしまうような人は要注意です。
特に夜遅い時間帯の誘いや突然の誘いなどでも、あまり断れないのであれば気を付けてください。

そこにお酒が絡むと大変危険です。夜遅い時間帯になるとどうしてもお酒が進んでしまいます。
お酒が進むと、自分の中で言い訳を作ってしまいがち。「お酒のせい」といえるのは大人のいいところであり、わるいところ。
気がつけば「都合の良い女性」になってしまうでしょう。

誘われたら応じてしまう人に多いのは「真面目な性格」です。そ
んな人だからこそ、日々の生活に疲れて「禁断の恋」に走ってしまう部分なのかもしれません。
その「非日常感」に、いつの間にか既婚男性との関係にハマってしまわないよう、気をつけてほしいものです。

終わりに

既婚者は余裕があるぶん魅力的に見えてしまうものです。
いつの時代も、バカを見るのは女性が多いです。ちょっとしたきっかけで裁判沙汰、泥沼恋愛にいってしまわないように、セルフコントロールが必要。
不倫は必ず誰かが悲しい思いをするということを必ず忘れないでください。
相手に飲まれないように自分で恋愛の主導権をにぎっていきましょう。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓