カップルへのプレゼントはどうする?喜ばれるポイントや注意点を解説

友達カップルの記念日には、何かプレゼントをしたいと思うけど何を贈ればいいのか迷いませんか?誰にあげるプレゼントでも、何が良いのか悩むことってよくあります。特に、カップルに喜ばれる贈り物となれば二人にとって贈られて困らない物を贈りたいですよね。そんな時の参考に、贈り物で喜ばれるおすすめの品と贈るときの注意点など紹介していきます。

プレゼントを選ぶポイント

mira(ミラ)AI顔タイプ・有名人診断バレンタイン企画

親しい友達へ贈るプレゼントって、親しいからよけいに何を贈るか迷いませんか?実は贈られた方が迷惑しないで、喜ぶプレゼントを贈るためのポイントがあります。まずは、相手カップルの趣味や趣向から選ぶ物を決める。もう一つ、共通の友達にも何か欲しいがっている物はないか聞き出すこともありです。

また、誰もが考える贈り物がペアの物を探して贈ることです。ですが、ペアの物にこだわっていると皆と同じような品物になってしまいます。せっかくプレゼントを贈るのだから、できればちょっとオシャレで少し皆と違うプレゼントを選びませんか?

カップルに贈るプレゼント・ベスト5

贈るプレゼントは、カップル二人で楽しめる贈り物が一番良いですよね。そして、二人の負担にならないオシャレでユーモアのある贈り物がベストではないでしょうか。

1、されげないペアのスマホケース

さりげないペアの物として、スマホケースはいかがでしょうか。それとなく、好みを調べておくと喜ばれること間違いない贈り物です。色違いで選ぶとさりげないペアのお揃いになるし、また同じ色で柄でを少し変えて選ぶ方法もあります。いろいろな、絵柄が豊富にあるので好きな絵柄や色などを調べておくと便利です。

2、おしゃれで品の良いブランド物の雑貨

ブランド物の雑貨って、おしゃれでそれでいて品の良い品物が多いですよね。お友達との付き合いが長く、贈る相手のカップルもお付き合いが長い二人ならばブランド雑貨を選んでみませんか?ブランド物は良い物が多いから、長年愛用できて飽きが来ないのでプレゼントに向きます。

高額の物ではなく、雑貨であれば手頃な価格帯で日常使いできる物が色々あります。ブランド雑貨でも、カトラリーやウエルカムアイテムならば相手に負担が掛からない品物があります。

3、特別なお酒とグラスをセット

お友達のカップルが、お酒が好きであれば特別なお酒をプレゼントしてはいかがでしょう。その時には、ペアのグラスを付けて一緒に贈ると良いプレゼントになります。特別なお酒と言っても、そんなに高い物を選ばなくても綺麗な形の瓶に入ったお酒も売られています。

カップルの好みによって、贈るお酒も日本酒やワインなど種類が豊富にあります。贈るお酒の種類によって、グラスも選べば記念になって喜ばれます。グラスも低価格で、綺麗な物が多く揃っていますからご予算に合せて買える良いアイテムです。

4、二人で楽しめるディズニーなどのペアチケット

二人で楽しめるディズニーや、ユニバーサルスタジオのペアチケットもおすすめです。ディズニーやユニバーサルスタジオはいつの時代でも、恋人同士の定番のデートコースです。ディズニー好きであれば、何度でも訪れたい場所ですし二人で楽しめます。カップルで楽しい時間を過ごすことができるプレゼントは絶対喜ばれます。

ただ、チケットは少々お高くなっているので予算に余裕があったらプレゼントしてください。また、二人の予定や日程など細かな調整が必要ですが贈り物の選択肢にいかがでしょう。

5、同棲カップルに二人で楽しめる物

同棲カップルに贈るプレゼントならば、二人で楽しめる品物を贈りましょう。バスタオルや入浴剤など、シンプルだけど喜ばれる物を贈るのはどうでしょうか。バスタオルと入浴剤を一緒に贈れば、二人にとって素敵なバスタイムになるはずです。

お得なクーポンはこちらから↓

バスタオル以外でも、コーヒーや紅茶が好きならばお菓子などを贈りましょう。お茶が好きなカップルでも、お菓子ならどんなお茶にでも合いやすいので喜ばれます。また、お菓子一緒にティーカップや茶器も贈る贈り方もあります。贈られたカップルが、カップなど贈った品物を長く愛用してくれたら嬉しいですよね。

プレゼントを贈るときの注意点を5つ

贈り物をする時には、相手への心遣いと贈る側のマナーが大事だと言われています。特に、贈ってはいけない物や相手にとって迷惑な品物は避けたいところです。やはりカップルへプレゼントを贈る時にも、注意しなければいけない事があります。

1、割り切れる数は避ける

お祝いの贈り物は、偶数でも良いと言われてます。しかし、反対に割り切れる数は避けるべきとの意見もあります。どちらが正しいのかは、受け取った人の考え方にもよるので絶対にダメとも良いとも言えません。それでも、もしかして嫌な思いをするかなと思った時は2で割り切れる数は避けましょう。

2、切れる物や壊れる物は避ける

プレゼントを贈る時に、結婚祝いなどで夫婦茶碗や陶器を選ぶことってよくありますよね。しかし、人によっては壊れる物は縁起が悪いと考えます。それは、なぜかと言えば割れる物や割れる物は二人の縁が壊れるからだそうです。また、包丁やハサミなどは縁を切るとしてお祝いの品や贈り物には向かないと言われています。

3、ハンカチは贈り物には向かない

ハンカチがプレゼントに向いていないとは意外に思う人もいるのではないでしょうか。実は、ハンカチを漢字で書くと「手巾(てぎれ)」となりお別れを意味します。そのため、ハンカチをお祝いの贈り物にするのは避けるべきとされています。

最近では、普通にハンカチの漢字を知っている人は少ないようです。それでも、ハンカチが手切れを連想させるならお祝いには贈らない方が無難でしょう。

4、洗い流す洗剤や石けんは避ける

洗剤や石けんは、二人の関係を洗い流すとして敬遠される品物です。贈り物として、石けんってちょっと香りが良くってオシャレな物があったりするとプレゼントに贈りたくなります。本来、高級な石けんはプレゼントに向くような気もします。

しかし、あまり良い意味はないようですし香りも人によって好みが違います。やはり、洗い流す贈り物は避けるべきでしょう。

5、誤解を招く品物は避けるべき

気持ちを込めて贈ったプレゼントで、誤解を招きかねない品物は避けるべきでしょう。相手にとって、趣味に合わない物や迷惑な品物も避けるべきです。例えば、ネクタイなどは二人の間で揉めそうな品物なのでプレゼントには向きません。

プレゼントは贈る相手のことを最大限考えて選んでください

贈り物に注意点があるのは、もらう側にも喜んでもらいたいから色々と決まりごとがあるのでしょう。せっかく、二人のことをあれこれ考えて贈るプレゼントです。もらって困る物ではなく、カップルの趣味や趣向をよく考えて素敵なプレゼントにしたいですよね。

カップルのことを、しっかりリサーチしてから贈る品をあれこれ決めましょう。贈るプレゼントは、贈られる相手にとっても嬉しいプレゼントを選んでください。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓