デートができないカップルに心がけてほしいこと

新型コロナの影響により、外出自粛が要請されています。多くのお店も閉店されており、これまでのようなデートを楽しむことが難しい状況が続いています。

けれど、このような時だからこそ、カップル同士で愛情を確かめ合いませんか。そのためにできることには、例えばこのようなものがあります。

「会えなくても好きな気持ちは変わっていない」と伝える

たとえ会うことができず、手をつなぐこともキスもできなくても、愛している気持ちは変わらないことを伝え合ってみましょう。テレビ電話でお互いの顔を見ながら伝え合ってもいいですし、最近では書かなくなった手紙をあえて書いて伝え合うこともおすすめです。

ほんのささいな言葉ですが、この一言でふたりの絆は深くなるでしょう。本当に彼氏が好きな気持ちに、改めて気づくきっかけになるかもしれません。

「あなたが大事だからこそ会わない」と伝える

「どうしても会いたいから外出してしまおう!」と行動することは簡単です。けれど、その軽はずみな行動によって、彼氏と今後会えなくなってしまう可能性もあることを改めて考えましょう。

そのうえで「あなたが大事。だからこそ、今は会わない。」を自分なりの言葉で伝えられると素敵ですね。今、最前線で頑張ってくれている人達がいること、何気ない日々が当たり前ではなかったこと、このようなことを話すことで、お互いの良さがよりハッキリと見えるでしょう。

まとめ

外出自粛により、コミュニケーション不足が起こり、破局してしまうカップルは少なくありません。外出自粛の影響によるストレスを相手にぶつけてしまうカップルもいます。ただ一方で、このような状況を通して絆をさらに深めるカップルもいるのです。これらのカップルの違いは何なのでしょうか。

この違いは、今ご紹介したようなことを心がけることができているかどうかです。これからも付き合っていきたいのであれば、彼氏とのコミュニケーションの際にはぜひ、ご紹介したようなことを心がけてみてくださいね。