避妊してくれない彼の心理・4選

まだ結婚してもないのに、全く避妊してくれない彼氏、大事にされていないのかと不安に思いますよね。

妊娠は女性にとってはリスクそのものであり、男性にとっては責任を負わなくてはならないものです。

にも関わらず平気で避妊をせずしてくる彼氏、一体どんな思いでしているのか、一緒に見ていきましょう!

中で出さなければ平気と考えている

避妊してくれない男の心理として、中に出さなければ大丈夫というものが挙げられます。

当然、中に出さなくても妊娠のリスクというものは伴うもの。それを考えないところをみると、少々無責任なところがあるのでしょう。

中に出すよりかは妊娠確率は極めて低くなるのは確かですが、妊娠することがあるのも事実。

彼は少し、覚悟が足りていないのかもしれませんね。

気持ちよさを優先してしまっている

やはり、ゴムありとなしでは気持ちよさが全然違うものです。

その場の勢いで、気持ちよさを優先してしまうがために、避妊をしてくれていないのかも。

こちらも覚悟が足りていないということですが、彼自身、快楽や誘惑に弱いタイプなのでしょう。

つけるのが面倒

つけるのが面倒、ゴムにお金をかけたくないというのも、避妊してくれない心理のひとつ。

無責任すぎる!と思う方も多いと思いますが、リスクよりもめんどくささやお金に目がいってしまうのもない話ではありません。

あまり考えたくはないでしょうが、それほど大事にされていない可能性も十分考えられますね。

デキ婚もありだと思ってる

覚悟がないわけではなく、それなりの覚悟の上で、なおかつデキ婚に抵抗がない場合、避妊しないことも。

  • 経済的に安定している
  • 既に結婚を考えている
  • 交際してから期間が長い

以上のような場合、デキ婚もありだという考えから、避妊をあえてしていないのかもしれません。

まとめ:避妊してくれない彼との付き合いは考えていくべき!

避妊しない彼氏の心理はさまざまですが、多くは覚悟が足りていないことに起因しています。

  • 中に出さなきゃ大丈夫
  • 気持ちよさを優先
  • つけるのが面倒

以上のような心理であれば、覚悟が足りていない可能性が高いです。

この場合、彼とのこれからの付き合い方について考えてみるとよいでしょう。