コラーゲンピール(マッサージピール)って何?どんな施術?効果は?

コラーゲンピールってご存じでしょうか?

直訳はコラーゲン・剥くとなりますが、美容治療施術の1つです。

コラーゲンは女性は大好きなワードですよね。プルプルのお肌を作ってくれる成分です。特にお肌のハリツヤに悩んでいる人、気になりませんか?

コラーゲンピールはズバリ「コラーゲン」というワードが入っているわけですから、きっと女性にうれしい効果をもたらしてくれるのでしょう!

では、コラーゲンピールがどんな施術なのか、美容治療によくある痛みはないのか、どんな効果があるのかなど詳しく見ていきましょう。

コラーゲンピール(マッサージピール)ってどんな施術?

イタリアで開発された「PRX-T33」という高濃度TCA(トリクロロ酢酸)、低濃度過酸化水素、コウジ酸が配合された薬剤をお顔に塗布して落とすと、お顔にハリツヤをもたらしてくれるという施術です。

高濃度TCA(トリクロロ酢酸)は、皮膚の深い部分を刺激してコラーゲン生成を促す効果がありますが、強い剥離効果があり肌の表面の皮がむけたり、チリチリと傷んだりする副作用があります。

そこで低濃度過酸化水素を一緒に配合することで、剥離効果を抑制しながらコラーゲン生成を助けるためバランスがとれるようになります。

コウジ酸も入っているのでメラニン抑制効果もあり、シミや美白にも効果を発揮します。

施術時間は約1時間ほどかかります。

コラーゲンピール(マッサージピール)が向いている人

  • 肌にハリツヤがなくなりたるみが気になる人
  • くすみが気になる人
  • 痛みに弱い人
  • 身体にメスを入れたくない人

コラーゲンピールは、薬剤を肌に塗るだけでレーザーを当てたかのようにお肌にハリツヤを出すことができます。施術中とくに痛みもなく、手術のようにメスを入れないのでお顔に傷がつきません。

効果が高いのに、施術は身体に負担がないというのはうれしいですよね。ダウンタイムもほぼないので、施術後メイクもできますしお仕事やプライベートに支障が出ません。

コラーゲンピール(マッサージピール)が向いていない人

  • トリクロロ酢酸やコウジ酸アレルギーの人
  • 重度の敏感肌の人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • ヘルペスなど皮膚炎の人

コラーゲンピールは薬剤を塗るので、施術後はお肌が敏感になっていることがあります。敏感肌の人やホルモンバランスが変化しやすい妊娠中・授乳中の人は施術を避けたほうが良いでしょう。

また、皮膚炎などの治療中の人も悪化する可能性があるので施術はできません。

コラーゲンピール(マッサージピール)のメリット

  • 施術はシンプルだが、効果はレーザー治療に匹敵する
  • 痛みがなく、顔に傷もつかない
  • ダウンタイムがほぼない
  • 肌表面から真皮まで働きかけるのであらゆる肌悩みの改善に対応できる
  • 施術直後に効果を実感できる
  • 顔以外の部位、首、腕などにも施術可能

似た施術にケミカルピーリングがあります。これは肌表面から表皮に効果があるので乾燥、小じわ、くすみには効きますが、真皮が原因のたるみ、大ジワ、毛穴には効果がありません。

対してコラーゲンピールは肌表面から真皮まで改善します。表皮のターンオーバーを正常化して乾燥、小じわ、くすみに有効で、かつコラーゲン生成によりたるみ、大ジワを改善します。こちらのほうがお得感がありますね。

施術するとすぐ効果も感じることができる即効性もうれしいポイントです。

コラーゲンピール(マッサージピール)のデメリット

  • 効果を継続させるため何度も受けなければならない
  • まれにヒリヒリ感、皮剥けが起こることがある
  • 施術後は紫外線対策が必須

コラーゲンピールは即効果が出ますが、効果の維持をするためには定期的に施術を受けなければなりません。

はじめは2~3週間おきに5回ほど施術を受け、その後は2~3か月に1回のペースで受けます。保険適用外なので、1回あたりの金額は高めで定期的な通院は財布には痛いです。

ダウンタイムはほぼないですが、たまにヒリヒリ感、皮剥けが起こる人がいます。1週間以内には消失すると言われています。

大半の美容治療に共通することですが、施術後はお肌が敏感になっているので紫外線から肌を守ること、保湿ケアも必須です。

コラーゲンピール(マッサージピール)の手順

ここからはコラーゲンピールの施術の流れをご紹介します。

診察

医師のカウンセリングを受けます。

クレンジング・洗顔

メイクを落とし、お顔を清潔にします。

コラーゲンピール塗布

顔全体に薬剤を塗布します。

ドライマッサージ

エステティシャンにより肩、首、頭をマッサージし老廃物を流します。

仕上げ

保湿クリームでお肌をケアします。

コラーゲンピール(マッサージピール)の費用

1回 5回
18,000円(税別) 81,000円(税別)
首・手の甲 15,000円(税別) 67,500円(税別)

引用:自由が丘クリニック公式HP

1回あたり2万円程かかります。

保険適用の医療費に比べると高いですが、美容治療費の中では手ごろの値段ではないでしょうか。

なかなか改善しにくいと言われるたるみや大ジワに効果があり、痛みや負担も少ないので気軽にうけられる施術と言えます。

まとめ

コラーゲンピールは、だれにでも受けやすい施術です。

痛みもなく値段も手ごろですし、ケミカルピーリングの効果も兼ねているので、ケミカルピーリングを検討している人はコラーゲンピールを受けたほうがお得だと思います。

美容治療初心者にもおすすめの施術です。気になる人は気軽に試してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

日本化粧品検定1級 ~某化粧品メーカーの美容部員。メーカーオリジナルの下記資格と研修を受講済~ ・フェイシャルマッサージ資格取得済 ・スキンケアアドバイザー研修受講済 ・カラー研修受講済 ・メイクアップ研修受講済 私はスキンケアが大好きです。1日も怠ったことはありません。 「お顔の作りは人相を表し、お肌の状態はその人の生活を表す」と言われます。いくらメイクでめかしこんでも、お肌が汚いと本質がバレてしまうなんて残念すぎますよね? でも、毎日のスキンケアは即効性がなくコツコツ続けなければなりません。1日怠れば3日老けると言われます。結構、根気がいるんです。 お金も時間もかかるけれど、美を保つためなら努力を惜しまない!そんな人間です。 女性なら誰しもずっと美しくいたいと願うものです。しかし、毎日のストレスや加齢によって美に悩む人は後を絶ちません。 そんな皆さんが美しくなるためのお手伝いができればと思っております。特にスキンケアについて語れることが多いです。 お肌は、目や歯と同じ一生もの。正しいケアと正しい知識を身につけて、一緒に綺麗を続けていきましょう。