果たして不倫は悪なのかについて考える。トークその①

 「最近、結婚している人を好きになってしまった」とポツンと告白した友人A子(女性)。一緒に食事をしていたメンバーの動きが思わずピタリと止まりました。A子は特にアプローチする気はなくて心の中に仕舞い込むと言いましたが、そこから「果たして不倫は本当に悪なのか?」というトークで盛り上がり…、その時の内容をまとめてみました☆

不倫の始まりとは…?

A子:「なんか驚かせてゴメン。でも、アプローチするとかは全然考えてないよ。ただ、好きだな…って思ってしまったって報告でした。」

B子:「…せつないねえ。」

C子:「イヤ、でもさ、もしお相手も実はAを…ってなったらどうする?」

D子:「それこそ不倫の始まりだよね…」

A:「不倫は嫌だなあ。…でも、向こうが好きって言ってくれたら揺れるかもしれない

D子:「それが不倫の始まりだよね…」

B子:「D子、さっきから『不倫の始まり』ばっかりだ(笑)」

D子:「いや、実は経験があって。」

どこからが不倫?

B子:「!!!なんと…!!」

D子:「う~ん、正確には未遂…?相手がパートナーと別居していて…。仕事帰りに食事を重ねるうちにお互い好意を持っているのが分かって。」

C子:「既に相手は別居中だったら…なんか罪悪感薄れるかもね?」

A子:「理由によるかなー。奥さんのほうがお相手に離婚を望んでいるとかだと…アリと思っちゃうかも…。」

D子:「身体の関係はなかったんだけど、将来結婚したいという話を2人でしていたよ…」

B子:「そうなんだ。ん?身体の関係がないなら不倫じゃないのかな?

C子:「うーん、心を通わせている段階で不倫になるのかな?」

D子:「だったら、未遂じゃなくて、スミマセン、立派な不倫だったのかな(苦笑)。」

A子:「そのお相手との関係はなんで終わったの?」

D子:「…彼には子どもが居て…」

B子:「…う、それは…。」

D子の過去の恋の話の続きが気になる友人メンバーたち。…続きます。

トークその②はこちら↓

https://mira-now.site/column-frintalk-2/

 

mira(ミラ)アプリでは、AIが一枚の写真からたった5秒で、顔のパーツのバランス・形・大きさの特徴量をもとに、顔タイプを判定。あなたのための美容法を導き出します。

🎁アンケートはこちら🎁

無料で診断♪ マイカルテを作成

無料でLINEで相談♪