【気になる】中国で日本の高級化粧品が売れている!?その理由とは?

日本の高級化粧品が中国で売れている理由とは?

数年前まで中国では化粧の習慣がありませんでした。ところが、現在は日本の高級な化粧品が売れているといいます。日本製が売れている理由としては、高級なので、面倒な手間をかけることなく綺麗になれる、と言われているようです。確かに日本製の化粧品はオールインワンがあったり、BBクリームがあったりと、簡単に美しくなれる化粧品が多いようです。中国でもそのような意識が女性たちの間に浸透しています。

すぐに美しくなりたい中国人

化粧品だけでなく、エステやファッションにも最近の中国市場は潤っています。その市場規模はなんと17兆円とも言われています。日本製は中国人にとって憧れのブランドでもあるので、そのようなことから日本製の化粧品が多少高額であっても売れているようです。

流行の移り変わりが早い中国

このように現在は日本製の化粧品が流行しているわけですが、中国は流行の移り変わりが非常に早い国でもあります。そのため、日本の化粧品メーカーはいかにその流行を長引かせるかということに集中しています。商品をいかに長いブランドとするか、ということで、イメージキャラクターの女優さんたちの起用にも熱心です。

まとめ

中国で流行している日本の高級化粧品。数年前まで決して美容に精通している国とは言い難かった中国が現在は美容大国への道も歩み始めています。実際、日本では逆に中国風のメイクが流行っていたりと、グローバル化はコスメ業界でも広がりを見せています。

 

mira(ミラ)アプリでは、AIが一枚の写真からたった5秒で、顔のパーツのバランス・形・大きさの特徴量をもとに、顔タイプを判定。あなたのための美容法を導き出します。

🎁アンケートはこちら🎁

無料で診断♪ マイカルテを作成

無料でLINEで相談♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容部員(資生堂)経験あり。新発売される化粧品をチェックし、話題のコスメは色々試してみるのが好きです。プチプラの100円コスメ、ドラコス、デパコスまでスキンケア、コスメを集めるのが趣味です。 友人に婚活アドバイザーとしてよく相談に乗っています。楽しく恋愛をするためのコツや恋愛が長続きするヒント、自分磨きの方法やモテなどを色々研究しています。「恋愛はシーソーのようにHappyに」がモットーです。