【気になる】中国で日本の高級化粧品が売れている!?その理由とは?

日本の高級化粧品が中国で売れている理由とは?

数年前まで中国では化粧の習慣がありませんでした。ところが、現在は日本の高級な化粧品が売れているといいます。日本製が売れている理由としては、高級なので、面倒な手間をかけることなく綺麗になれる、と言われているようです。確かに日本製の化粧品はオールインワンがあったり、BBクリームがあったりと、簡単に美しくなれる化粧品が多いようです。中国でもそのような意識が女性たちの間に浸透しています。

すぐに美しくなりたい中国人

化粧品だけでなく、エステやファッションにも最近の中国市場は潤っています。その市場規模はなんと17兆円とも言われています。日本製は中国人にとって憧れのブランドでもあるので、そのようなことから日本製の化粧品が多少高額であっても売れているようです。

流行の移り変わりが早い中国

このように現在は日本製の化粧品が流行しているわけですが、中国は流行の移り変わりが非常に早い国でもあります。そのため、日本の化粧品メーカーはいかにその流行を長引かせるかということに集中しています。商品をいかに長いブランドとするか、ということで、イメージキャラクターの女優さんたちの起用にも熱心です。

まとめ

中国で流行している日本の高級化粧品。数年前まで決して美容に精通している国とは言い難かった中国が現在は美容大国への道も歩み始めています。実際、日本では逆に中国風のメイクが流行っていたりと、グローバル化はコスメ業界でも広がりを見せています。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!資生堂の美容部員の経験があり、資生堂の化粧品が特に大好きです!他のブランド様の新しい化粧品にも興味がありまして、いつも新作をチェックしています♪ 「女性は美容で美しくなれる―」と心より思います。新しい化粧品を使えば、それだけで気持ちも明るくなりますし、美容の力は本当に侮ることができません! 私も微力ではございますが、こちらにて美容のニュースについてお伝えできたらと思います。新しいコスメが大好きな方の役立つ記事が書けましたらと思います。 美容って本当に楽しいですし、もっとたくさんの女性たちが美容に興味を持たれましたら嬉しいです。一緒に綺麗になっていきましょう!よろしくお願いいたします。