素肌感UP!メイクが長持ちするCCクリームの塗り方は?

引用:https://www.instagram.com/p/B9yybUgFSYJ/?utm_source=ig_web_copy_link

今回は肌の色を補正し整えてくれるCCクリームの塗り方をご紹介します。「塗り方一つでそんなに変わるの?」と思いますよね。実はクリームを塗る順番や塗り方のポイントをおさえることで、さらに肌を綺麗に演出することができメイク崩れも防止できちゃうんです!あわせて今人気のCCクリームもチェックしていきましょう!

CCクリームを塗るタイミングは?

まずはCCクリームを塗るタイミングからご紹介していきます。塗る順番に気をつけることで、肌にしっかりと馴染みメイク崩れを防ぐこともできます!

  1. 化粧水や乳液でスキンケア:まずは普段通りのスキンケアを行います。しっかりと保湿することで、CCクリームが綺麗に肌に馴染むようになります。CCクリーム自体も保湿力が高いものが多いですが、土台となるスキンケアは省かないようにしましょう!
  2. 日焼け止め:日焼け止め効果の高いCCクリームの場合は、日焼け止めなしでも問題ありません。絶対に焼きたくないという方や長時間外にいる場合には、塗っておくと安心です。
  3. CCクリーム:ここで肌の色を補正してくれるCCクリームを塗って肌を整えたらベースメイクの完成です。CCクリームはカバー力があまりないので、気になる部分がある方は合わせてコンシーラーを使うのもおすすめです!
  4. ファンデーション:仕上げにファンデーションを塗って完成です!

CCクリームの塗り方

次にCCクリームの塗り方のポイントをご紹介していきます。正しい塗り方をすることで綺麗に仕上がるだけでなく、メイク持ちもよくなるので是非試してみてくださいね。

  • 適量をとる

CCクリーム自体の伸びにもよるので適量の定義が難しいのですが、だいたいパール大くらいを手の甲にとります。塗り過ぎてしまうとメイク崩れの原因になってしまいますし、量が少な過ぎてもCCクリームの効果が発揮されないので、肌に均等に馴染むような量をとってください。

  • 5点置きする

はじめにおでこ、鼻、あご、両頬の5点にCCクリームを置くことで、顔全体に均等にCCクリームを塗ることができます。目のクマやシミが気になる部分には少し多めにつけても問題ありません。

  • 外側に向かってCCクリームを伸ばす

CCクリームをのせた場所を中心に外側に向かって、優しく丁寧に伸ばしていきます。丁寧に塗ることで塗り残しなく、メイク崩れやよれを防止できるのでゆっくりと馴染ませていきましょう。目周りも忘れずに塗ってくださいね!

  • ブラシやスポンジを使う

伸びの良いCCクリームは指で伸ばしても綺麗に肌になじみますが、テクスチャーが固いものは仕上げにブラシやスポンジを使うのもおすすめです!より均一にクリームを伸ばすことができるので素肌感が増し、メイク崩れも抑えてくれます。

  • パウダーをつける

CCクリームやファンデーションを塗った後にパウダーでおさえることで、メイク崩れの予防になります。ベタベタとした仕上がりが気になるという方もぜひ最後にパウダーを使ってみてください!

人気のCCクリームはこれ!

①コスメデコルテ サンシェルター トーンアップCC

自然なトーンアップが狙えるということで人気を博しているのがコスメデコルテのCCクリームです。カラーはライトベージュ、ベージュ、ラベンダーローズの3種類で、イエベの方もブルベの方も使いやすい色展開となっています。テクスチャーは少しかためで密着力が高いため、スポンジなどで軽く馴染ませるのがおすすめです。

SPF50+/PA++++と高いUV効果が期待できる日焼け止めいらずのCCクリームで、シクロメチコンというシリコンの成分がメイク崩れをおさえてくれます。色ムラやくすみをカバーして肌を整えてくれるだけでなく、クリームとしての効果も高いのが嬉しいですね。

②エスケーツー アトモスフィア CCクリーム

殿堂入りと言っても過言ではないのがエスケーツーのCCクリームです。SPF50/PA++++で紫外線対策もでき、ほどよいカバー力とツヤ感のある肌になると人気です。使用感も重くなくナチュラルな仕上がりになります。

また美容成分が豊富に含まれているのもさすがエスケーツーと言わざるを得ません。配合されているナイアシンアミドは角層を整えて肌にハリが出るよう働きかけ、プルーンエキスはくすみをおさえる働きをするなど、直接肌へのアプローチもしてくれます。メイクをしながらスキンケアもできるようなCCクリームです!

おわりに

今回はCCクリームの塗るタイミングや塗り方をご紹介しました!しっかりとスキンケアと日焼け止めを塗ってからクリームの塗り方に気をつけるだけで、さらに素肌っぽさを演出できメイク崩れの防止にもなります。カバー力が高くないからといって塗り過ぎてしまうとメイクよれにも繋がるので気をつけてくださいね。

さらに素肌っぽさを出したいという方は、仕上げにブラシやスポンジを使うと肌に綺麗に馴染んでいくのでおすすめです!CCクリームを上手に使って肌を綺麗に見せちゃいましょう!

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓