BBクリームとCCクリームの違いを解説♡おすすめアイテムも!

BBクリームとCCクリームって似ているけどどう違うの?どっちがいいの?と思っている方も多いですよね。BBクリームとCCクリームはお肌のお悩みやなりたいお肌によって役割がかなり違ってきます。今回はBBクリームとCCクリームの違いや特徴、使い方をわかりやすくご紹介♡サラッと覗いてみてください♡

画像引用元:https://i-voce.jp/feed/11668/

BBクリームとCCクリームってどう違うの?

どちらも1本でベースメイクが完成するアイテムで、簡単に言うとBBクリームは1本で「日焼け止め・下地・ファンデーション」の役割をもっており、CCクリームは1本で「日焼け止め・下地・コントロールカラー(肌色補正)」の役割をもっています。

じゃあ私はどっちを使ったらいいの?と悩んでいる方も多いと思います。そこでどんな方におすすめなのか、それぞれの特徴や用途、使い方をご紹介します♡

カバー力重視ならBBクリーム

BBクリームのBBはブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略で欠点を抑えると言う意味があります。つまりカバーするということですね。

特徴はトロッとしたテクスチャーで「日焼け止め・下地・ファンデーション」の機能が詰まっており、ファンデーション効果でカバー力の高いアイテムです♡今は男性用のBBクリームも出ていて、ひげも隠してくれるそうです!

こんな方におすすめ

  • 毛穴やニキビがきになる方
  • カバー力重視の方!
  • 朝忙しい方

BBクリームの使い方

使い方は基本的には洗顔→化粧水→乳液→BBクリームでOK。ただ油分を多く含んでいるので、人によっては乳液は塗らずにBBクリームをつけたほうがいい方もいます。

最後にフェイスパウダーを重ねるのもおすすめ♡キレイなお肌をキープし、ふんわりとした自然なお肌に仕上がります。

ちなみにツヤ感を出したい方はルースパウダー。マット感を出したい方はプレストパウダーがおすすめです♡

ナチュラルに仕上げたいならCCクリーム

CCクリームのCCはメーカーによって様々ですが、一般的にはコントロールカラーの略で、肌色補正の意味を持ちます。役割としてはファンデーションをする前の土台を作りですね!

比較的さらっとしたテクスチャーで「日焼け止め・下地・コントロールカラー」の機能が詰まっており、コントロールカラー効果でお肌に透明感を出し、ワントーン明るいお肌に仕上げます♡洗顔だけで落とせるのも魅力の一つです!

こんな方におすすめ

  • くすみや色ムラがきになる方
  • 素肌感のあるメイクが好きな方

CCクリームの使い方

使い方は基本的に洗顔→化粧水→乳液→CCクリームでベースメイクが完成♡ファンデーションを重ねてカバー力を高めてもOK!

ナチュラルに仕上げたい方はCCクリームだけで終わらせるか、フェイスパウダーを重ねるのもありです!

ただベタつきが気になったり、ふんわりとしたお肌に仕上げたい方はフェイスパウダーを重ねてあげるのがおすすめです♡

おすすめのBBクリーム

①dプログラム『アレルバリアエッセンスBB』Amazon参考価格 2,980円(税込)

色のついた乳液のような使用感で、伸びがよく毛穴やシミもしっかりカバーしてくれます!ムラになりにくいので、重ねづけすることでツヤ肌に仕上げながらもカバー力をUPしてくれます♡厚塗り感なくシミやシワを目立たなくしてくれるのでナチュラルに仕上げたい方におすすめです♡

②ちふれ化粧品『BBクリーム』880円(税込)

軽いつけ心地でベタつかず保湿成分がたくさん含まれており、お肌を乾燥から防いでくれます!日本人のお肌に馴染む色味で、パール効果によって自然なツヤ肌に仕上げてくれます♡お肌との密着度も高いので、崩れにくく長時間化粧直しができない方におすすめです!プチプラ価格なのでぜひ試してみてください♡

③コフレドール『グランカバーフィットBB ウォータープルーフ』2,970円(税込)

大人向けブランドのコフレドールのカバーフィットBBは、くすみや赤みをカバーし、ツヤ感のあるナチュラルなお肌に仕上がります。乾きにくいのが特徴で、乾燥が気になる方におすすめのBBクリームです♡SPF40、PA+++で紫外線からお肌を守ってくれます!

④ランコム『UV エクスペール BB n』6,380円(税込)

 

 

引用:ランコム公式サイト

累計販売本数100万本を突破したランコムの大人気商品『UV エクスペール BB n』は、肌悩みを自然にカバーできる「王道BB」。独自のUVフィルターに加え、素肌を美しく守るエーデルワイスエキスが搭載されています。伸びの良いテクスチャーで、気になる肌悩みをカバー。ひと塗りで明るいツヤ肌へと導き、うるおい感が1日中持続します。SPF50+・PA+++で紫外線対策もしっかりとでき、オフの日はこれ1本でOKな優秀アイテムです。只今、限定50mL(税込8,250円)も発売中なので要チェックですよ♪

《購入者の声》

何本もリピートしています。肌のトーンを整えてしっかりUVカットしてくれる化粧下地です。在宅勤務の日など、肌はある程度綺麗に見せたいけどファンデをあまりのせたくない時に、この下地にフェイスパウダーで十分かと思います。お値段は安くないですが、、人気の理由はとてもわかります。

引用元:アットコスメ公式サイト

旧タイプからもう何年も使用していますが、これ無しではメイクが始まりません。とにかく艶々になって綺麗です!日焼け止め効果もばっちりなので一石二鳥です。グレー色が肌に乗せると、自分の肌色に不思議と馴染んでくれます!他に浮気しても、これに敵うものはありませんでした。本当に艶々になるので肌が綺麗に見えます。この下地にdiorのカプチュールパウダーで最強のつや肌が完成します。そしてマスクをつけていても崩れません。BAさんにも肌を凄く褒めていただけましたので更にこれのおかげと思っています。ツヤ肌メイクには欠かせない逸品です。これからもずっと使い続けます。

引用元:アットコスメ公式サイト

 

 

 

引用:ランコム公式サイト

また、注目のスターターセット『UV エクスペール BB n スターター(税込6,710円)』オンラインショップ限定で登場!セット内容は、『UV エクスペール BB n 30mL(現品)』・『ジェニフィック アドバンスト N 7mL (美容液/ 試供品)』・『クラリフィック デュアル エッセンス ローション 50mL (美容化粧水/試供用サイズ)』の3品となっています。ランコムの人気商品を一気に試せる魅力的なキットなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

おすすめのCCクリーム

①ナチュラグラッセ『メイクアップクリーム』2,800円(税別)

仕込みパールが自然なツヤ肌に仕上げ、薄づきながらも毛穴や凹凸を整えてくれます♡トーンアップ効果もあり、くすみや色ムラを目立たなくし、キレイな素肌のように仕上下てくれます♡保湿成分配合で乾燥肌さんにもおすすめ♡SPF44、PA+++で紫外線対策やブルーライト99%カット効果にも優れているCCクリームです♡

②エトヴォス『ミネラルCCクリーム』3,520円(税込)

美容液成分配合で大気汚染から保護する機能も含まれており、外部の刺激からお肌を守りながらも透明感のある自然なツヤ肌に仕上げてくれます。潤いのあるテクスチャーで伸びがよく、しっかりお肌に密着してくれます♡SPF38、PA+++で紫外線対策も抜群♡

③ファシオ『CCリキッド』1,650円(税込)

サラッとしたテクスチャーですが、お肌に乗せるとしっとりとしたお肌に。汗にも強いので崩れにくく、程よいツヤ肌をキープしてくれます♡薄づきなのでナチュラルに仕上げたい方にはおすすめです!

④コスメデコルテ『サンシェルター トーンアップCC』3,000円(税抜)

 

 

引用:コスメデコルテ公式サイト

コスメデコルテの『サンシェルター トーンアップCC』は、口コミでも大人気のCCクリーム!毛穴や凹凸などをソフトフォーカス効果によってしっかりカバーし、シミや色ムラもナチュラルに隠してくれる日焼け止め乳液です。透明感あふれる素肌美を演出しながら、肌色を美しくトーンアップします。SPF50+・PA++++で日焼けによるシミやソバカスを防ぎ、紫外線A波・B波だけでなく、乾燥や大気中の微粒子といった環境ストレスからもプロテクト。スキンケアしているような心地よいタッチで伸び広がり、ファンデーションのつき・もちを高めます。

内側からうるおいが滲み出るようなツヤ感のある肌に仕上げることができ、爽やかで清々しいフレッシュハーバルグリーンフローラルの香りにも癒されますよ♡

《購入者の声》

すごく良いです!!コロナが始まってからファンデーションをしなくなったのでこちらのCCを使い始めましたが、CCにしてはカバー力も高くよれにくいです。私は冬も乾燥を感じませんでした。なくなったら必ずリピします!!

引用元:アットコスメ公式サイト

色が白い方なので01を購入しました。白浮きせず馴染みます。しっかり重ね塗りすれば毛穴、ニキビ跡も隠れました。重ね塗りしても厚塗り感は全くありません。気になるところがない方は薄く塗るとナチュラルに仕上がると思います。マスクで多少のいてもひどく崩れることがありません。悪いところがないので、リピート決定です!

引用元:アットコスメ公式サイト

 

コスメデコルテ サンシェルター トーンアップCC 01 ライトベージュ 35g

 

⑤カバーマーク『スキンブライト クリーム CC』4,180円(税込)

 

 

引用:カバーマーク公式サイト

カバーマークの『スキンブライト クリーム CC』は、これ1本で下地としても単品としても使える、CCクリーム・化粧下地。カバーマーク独自の色理論「パーフェクトスキンカラー理論」を採用した製品で、肌負担を感じることなく、肌のくすみや色ムラのない肌色と透明感のある肌質感を叶えてくれます。ただ色をのせるだけではない、肌がきちんと整って見えるベースメイクアイテムです。

汗や皮脂に強いダブルブロック効果によって皮脂密着パウダーが余分な皮脂を吸着しつつも、肌を乾燥させずに適度な皮脂バランスをキープ。単体で使用すると、ファンデーションを使用しない日にも美しい肌に仕上げ持続させることができ、化粧下地として使用すれば、ベースメイクの化粧もちやカバー力がアップします♪SPF50+・PA++++で、紫外線対策もしっかりできますよ。

《購入者の声》

特に予定がなく、家にいるときやちょっとそこまでの外出の時はこの一本+お粉で十分です!下地というだけあり、顔のくすみなどしっかりコントロールしてくれます。伸びも良いし、香りもわたしはとっても好みでした(^^)
そして崩れない!!!使いやすかったです!!!

引用元:アットコスメ公式サイト

最近のマスクメイクのヒット商品です。朝の透明感が、マスクをとったあとまで、夕方まで続きます。色が、01と02の中間が、本当はいいのですが、両方を部位によって使い分けることで解決しました。カバーが自然で、艶感で肌を綺麗に見せるタイプなので、すっぴんが綺麗?と思わせます。シミなどはコンシーラーをつけたほうがいいと思いますが、私はこのクリームと、ミラノコレクションのフェイスパウダーで、ナチュラルなメイクを楽しみます^ ^時短で、紫外線カットもしっかりしてるので、おすすめです♪

引用元:アットコスメ公式サイト

 

 

まとめ

よく聞くBBクリームとCCクリーム。でも似ていて役割や使い方がわからないと言う方に、それぞれどのような役割があって、どんな方におすすめなのかご紹介してきました!どちらも1本でベースが完成し、BBクリームはカバー力があり、毛穴やシミが気になる方向け。CCクリームは肌色補正しナチュラルに仕上がるので、くすみや色ムラが気になる方向けのアイテムです♡お悩みに合うクリームを見つけて、なりたいお肌を手に入れましょう♡

こちらの記事では、辛口雑誌LDKから選抜した優秀なカラー化粧下地コレクションをご紹介しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

辛口雑誌LDKから選抜♡優秀なカラー化粧下地コレクション!くすみや赤みを消して肌色補正♡