肌を綺麗に!50代にオススメのBBクリーム大紹介!

ニキビケア

50代。肌のお悩みを多く出てくる頃だと思います。今まで肌内部に隠れていた『シミ・そばかす』が表面にあらわれてきたり、シワやたるみもこの頃から気になり始めます。そんな肌悩みメイクの力でどうにかしませんか?今回は50代にオススメのBBクリームを紹介しています!肌悩みを忘れたい方は是非チェックしてみてください!

●BBクリームとは

BBクリームとはファンデの成分・機能をベースに、肌の凹凸のカバー・ファンデーション下地・日焼け止め・コンシーラーなどの機能を1つに集めた万能コスメです。BBクリームはの「BB」とは、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略です。ブレミッシュバームはピーリング跡や傷など隠す軟膏として処方されていたものが、コスメアイテムとなったものをBBクリームと言います。BBクリームはベースメイクを簡単に仕上げたい人に大変オススメのアイテムです。手軽に素肌をナチュラルに美しく仕上げられるため、時間に追われる50代女性にはぴったりのアイテムです。

●50代にオススメのBBクリーム紹介

今回は50代での肌悩みの中で上位の悩みである、シミそばかすや乾燥に強いBBクリームを紹介します。

・資生堂 MAQUILLAGE パーフェクトマルチベース BB

まるで濃密美容液の様な使用感が売りのBBクリームです。肌をうるおいで満たしながら毛穴や色ムラなど気になる部分を、自然にカバーしていきます。10時間化粧もち(毛穴落ち・粉っぽさ・よれ・薄れ)データ取得済みですので、外出時の化粧持ちも良くSPF30・PA++の日焼け止め効果もあるので安心です。厚塗り感のない素肌に近いツヤ肌が演出できるので、シワやたるみも気になる方にはハイライト効果でオススメです。

・カネボウ化粧品 メディアBBクリームS

ファンデーションが大人気のメディアのBBクリームです。毛穴・凹凸をカバーしキメが整った美しい素肌感がある肌へ導きます。SPF35・PA++の日焼け止め効果もありますので、室内やちょっとした外出も安心です。質感はツヤ肌と言うよりはセミマット肌に仕上がります。色も浮きにくいベージュなのでとても使い易いです。お値段もプチプラで手に取りやすい価格となっているので、初めてのBBクリームにオススメです!

・ロート製薬 50の恵 ホワイトBBファンデーション

50の恵は「肌変化」「化粧品探し」に悩む今を生きる忙しい50代女性たちの力になりたいとの思い出できたブランドです。薬用ホワイトBBファンデーションは1本で6役の役割を果たす美白BBクリームです。簡単に気になるシミ・毛穴・色ムラをカバーし、少量でも伸びがいいのがポイントです。SPF32/PA+++で美白有効成分ビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎます。無香料で、パラベン・鉱物油・アルコール(エタノール)フリー処方ですのでお肌が敏感な方でもお使いいただけます。

・富士フイルム アスタリフト BBクリーム

塗った瞬間、美容液があふれ出すような潤いを感じられるBBクリームです。SPF50+
PA++++と日焼け止め効果も高く、アウトドアや長く外で活動する時にオススメです。ダメージを受けた肌にうるおいを与えるナノアスタキサンチンと、うるおいを保つヒト型ナノセラミドを配合しているので乾燥にも強いです。ただ成分にシリコーン系の成分があるのでクレンジングは必須です。肌が弱い人は特にクレンジングでしっかり落として下さい。

・コスメデコルテ ラクチュール カバリングベースBB

大人気デパコスブランドコスメデコルテのBBクリームです。みずみずしくなめらかな使いごごちで、潤いが持続します。高いソフトフォーカス効果で毛穴や凹凸をぼかし、きめ細かいきらびやかな肌を演出します。SPF42/PA+++と日焼け止め効果も高く、アウトドアや長く外で活動する時にオススメです。紫外線によるシミ・ソバ力スを防ぐので、これからの肌を守る為にもオススメです!1品でナチュラルなベースメイクを仕上げることも可能ですが、カバー力が心配な場合はこの上から薄くファンデーションをのせても綺麗に仕上がります

●まとめ

50代にオススメのBBクリームはシミやそばかすのカバー力も大事でしたが、特に乾燥対策に重点を置いた商品が多いです。乾燥は化粧が崩れる原因であり、メイクの見栄えもよくありません。美容液の様に高保湿に特化したBBクリームが多いので購入するときは乾燥に対抗する機能を探すのがいいかと思います。またシミ・そばかすを予防すると言う意味では、日焼け止め効果が配合されていることは絶対条件なので必ず確認して下さい。

特にアウトドアな趣味を持っている人などは日焼け止め効果が高いBBクリームを選ぶ様にしましょう!自分の生活パターンに合わせて考えればどのBBクリームが使い易いか見えてくるので、一度自分の生活パターンを見直してみるのもオススメです。