ベイザー脂肪吸引とは?従来のものとの違いをご紹介!

ベイザーリポとも呼ばれるベイザー脂肪吸引は新しい技術のひとつで、従来の脂肪吸引よりも優れた点が多数あります。どのような技術なのか、従来のものとの違いは何なのかみていきましょう。具体的なメリットを知ればベイザーリポに興味が湧いてくるはずです。

ベイザー脂肪吸引とは

イザー脂肪吸引とは最新の医療装置を使用してVAZER波を照射し、脂肪細胞を遊離させる技術のことをいいます。遊離した脂肪は柔らかくなるので脂肪吸引が行いやすく、周辺の組織を傷つけることがありません。

VAZER波は振動エネルギーのことを指していて、細かく早い振動を伝えて脂肪を遊離させています。脂肪は液体状になるので吸引がスムーズです。

ベイザー脂肪吸引と従来の脂肪吸引の違い

ベイザー脂肪吸引と従来の脂肪吸引の大きな違いはダウンタイムの長さです。従来のものは繊維組織を傷つけながら脂肪吸引をしていたため、内出血が起こり皮膚もたるむことがありました。傷つく原因はカニューレと呼ばれる管に刃がついていたからです。一方のベイザー脂肪吸引はVAZER波を照射して脂肪細胞を遊離させるので刃がないカニューレを使うことができ、繊維組織を傷つけずに済みます。

内出血を起こすことはあまりなく、組織が断裂しないためたるみも生じません。結果としてダウンタイムは短くなりました。今まで除去できた皮下脂肪は約70%でしたが、ベイザー脂肪吸引は脂肪を柔らかくできるので皮下脂肪の90%が除去可能となったのです。

ベイザー脂肪吸引のメリット・デメリット

最新の医療装置を使用した脂肪吸引には多くのメリットがあります。ただしデメリットもあるので注意が必要です。具体的な利点と難点についてみていきましょう。

メリットは大きく分けて3つ

・肌の引き締め効果がある
・皮下脂肪の90%を除去
・ダウンタイムが短い

VAZER波は脂肪組織のみに作用するため、繊維組織が遊離することはありません。手術が終わると繊維組織が収縮して皮膚を引き締めるので、肌の引き締め効果が感じられます。

超音波を照射して細胞がバラバラになると脂肪を吸引しやすくなり、スムーズに吸引を進められます。皮膚直下の脂肪も除去して余分な脂肪を徹底的に取り除けるので、皮下細胞の90%が除去可能です。吸引したものをバストなど他の部位に注入できるクリニックもあります。

脂肪細胞が遊離すると脂肪吸引が簡単になるので繊維組織や血管を傷つけなくて済みます。周辺組織へのダメージを最小限に抑えれば内出血や炎症が起きにくいため、ダウンタイムは短くなります。ダウンタイムが短いといつも通りの生活を早めに送れてとても楽です。

医師の技術力に左右される点がデメリット

・医師の技術が影響する
・傷跡ができる

従来のものよりは内出血や炎症が起きにくいですが、絶対に安全というわけではありません。医師の技術不足より周辺組織を傷つけてしまう可能性はあるので、クリニックは経験と実績の豊富なところを選びましょう。ベイザーリポの認定医資格がある医師だと安心です。

脂肪吸引はカニューレを挿入するため吸引する箇所には傷ができます。時間が経てば消えるものの、目立つところにあると気になってしまうので傷跡に配慮してくれるクリニック選びをおすすめします。

手術の流れ

点滴麻酔を使用して手術を行うので痛みは感じずに済むでしょう。人によっては多少傷みが残り内服薬を飲む場合があります。激しい痛みではなく筋肉痛程度なので安心してくださいね。処置にかかる時間は1部位30分ほどで、手術が終わってすぐにメイクができます。処置する部位が顔でなければ洗顔も当日可能ですが、シャワーは3日ほど我慢が必要です。手術の流れは次の順序で行われます。

・皮下脂肪層に麻酔液を撒く
・VAZER波で脂肪組織を遊離させる
・脂肪を吸引する

皮下脂肪層に麻酔液を撒く

最初に皮下脂肪層へ麻酔液を注入します。カニューレという管を挿入して麻酔液を撒くので脂肪層は一時的に膨張します。

VAZER波で脂肪組織を遊離させる

次にVAZER波を照射して脂肪細胞を遊離させます。超音波で遊離させているだけなので周辺の組織に影響はありません。

脂肪を吸引する

脂肪細胞を遊離させたら刃のないカニューレで脂肪を吸引していきます。遊離した細胞は液体状なので管につまることがなく、吸引はとてもスムーズに進みます。

理想の体を手に入れよう

特殊な超音波を利用するベイザー脂肪吸引は従来のものよりも除去できる脂肪の割合が高く、ダウンタイムが短くて済みます。肌の引き締め効果まであるので、脂肪吸引を考えているのなら最新の技術を使用するベイザー脂肪吸引がおすすめです。

手術にかかる時間が短いため理想の体を最短で手に入れられるでしょう。顔から足首までさまざまな部位に適応しているので、ぜひ一度検討してみてくださいね。頬や顎、膝周りなど細かな部位にも適応しており、満足のいく脂肪吸引となるはずです。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨

ABOUTこの記事をかいた人

石油系界面活性剤や合成防腐剤が入っていない化粧品を選ぶように意識しています。「余計なものは塗らない」がモットーなので、スキンケアもシンプルに。ワセリンが大好きです。 肌本来の働きを維持できるよう、高い基礎化粧品に頼るのではなく質の高い睡眠・バランスのよい食事・適度な運動を心がけています。 健康なお肌と髪を保つためには美容に関する正しい知識を持つことが大切です。間違った情報に振り回されないように、正しい知識を身につけていきましょう。