ベースメイク初心者さん必見!基本手順をマスターしよう♡

今回ご紹介するのは、ベースメイク初心者さん必見リキッドファンデーションを用いたベースメイクの基本手順です♡それぞれの工程のポイントを押さえながら基本的な手順をマスターして、メイクをもっと楽んでいきましょう♪おすすめのベースメイクアイテムもぜひあわせて参考にしてみてくださいね!

ベースメイクの基本手順

①化粧下地

洗顔後、化粧水や乳液等で保湿したら化粧下地をムラなく伸ばします。このとき、スキンケアが肌に浸透してから化粧下地をのせていくのがポイントです♪そしてUVカット効果が入っていない化粧下地を使用する場合は、先に日焼け止めを塗っておきましょう。化粧下地はファンデーションを肌に密着させてくれるので、化粧下地と日焼け止めを別で使用する際はこのような手順で塗布すると◎。紫外線は夏以外も降り注いでいるので、季節を問わずしっかりと対策しておくのがおすすめです。

化粧下地の特徴は商品によっても異なりますが、色ムラを整えたり肌をトーンアップさせたりと、ファンデーションの前に仕込んでおくことでベースメイクをより美しい印象に仕上げることができます。またメイク崩れ防止の効果があるアイテムを使用すると長時間きれいな状態をキープできますよ。部分的に皮脂テカリ防止アイテムを使う際は、商品によって化粧下地の前後であったりファンデーションの後であったりと手順はさまざまなので、お使いのアイテムの正しい使用方法を確認しましょう!

ラロッシュポゼ『UV イデア XL ティント』3,740円(税込)

 

 

引用:Amazon

ラロッシュポゼの『UV イデア XL ティント』は、潤いやツヤが続く、ピンクベージュの日焼け止め・化粧下地です。しっとりとした乳液タイプで、ツヤ感のある仕上がりに。柔らかなテクスチャーが心地よく肌に馴染み、SPF50・PA++++で日中の紫外線から肌を守ります。潤いを与えつつもベタつかないので、使用感も◎。色が付いているためくすみや色むらも自然にカバーでき、トーンアップ効果もあります。さらにシミやシワ、たるみの原因になるロングUVAを防御し、健やかな肌に整えてくれる高機能な下地です♪

 

 

②コントロールカラー

コントロールカラーを使用しない場合はこちらの工程を行う必要はありませんが、肌色を補正したい部分があるときには、コントロールカラーを取り入れてみましょう♪肌全体のシミやそばかすが気になる方はイエロー、血色感を与えたい方はピンクやオレンジ、透明感が欲しい方はパープル、頬などの赤みが気になる方はグリーンがおすすめです。コントロールカラーにより顔色が均一になることで、ファンデーションの仕上がりもより美しくなりますよ!

WHOMEE『コントロールカラーベース』全4色 1,800円(税抜)

 

 

引用:WHOMEE公式サイト

WHOMEEの『コントロールカラーベース』は、目的やお悩みに沿って選べる化粧下地。カラーバリエーションは、「ピンク」「ブルー」「イエローグロウ」「パープル」の4種類となっています。「ピンク」はほんわか血色のマシュマロピンク、「ブルー」は透明感と色気を引き出すベビーブルー、「イエローグロウ」は肌ムラを補正するツヤ感のあるイエロー、「パープル」は色素薄い系のきれい肌を叶えるテンダーブルー。ぜひ理想のイメージに合わせてチョイスしてみてくださいね!

 

 

③リキッドファンデーション

下地が完成したら、ベースメイクの要となるリキッドファンデーションをのせていきましょう。ツヤ肌やマット肌など、仕上がりのイメージはファンデーションによってそれぞれなので、なりたい肌に近づける商品を選ぶのがおすすめです♪ファンデーションを手の甲に出し、おでこ・頬・鼻・あごに指で点置きしたら、スポンジやブラシを使って内側から外側に向かってムラなく伸ばしましょう!

NARS『ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション』6,710円(税込)

 

 

引用:NARS公式サイト

NARSの『ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション』は、輝くような明るさを与えてくれる、軽やかな質感のリキッドファンデーション。カバー力が高いのにライトなつけ心地で、素肌のようにナチュラルに仕上げることができ、つけたての美しさが長時間持続します。ハリ感をもたらし、なめらかで質感の整った肌に。薄く塗ると色ムラを消しつつ自然な印象に仕上がり、重ね付けするとハイカバーな仕上がりになります。とても使いやすいファンデーションなので、メイク初心者さんにもおすすめです♪

 

 

④コンシーラー

目元のクマや肌トラブルをカバーしたいときには、ファンデーションの後にコンシーラーを使います。気になる部分にのせたら、周りを指やスポンジでぼかして馴染ませましょう!

ルナソル『グロウイング トリートメント リクイド』全3色 3,200円(税抜)

 

 

引用:ルナソル公式サイト

ルナソルの『グロウイング トリートメント リクイド』は、ひと塗りで美容液のようなうるおいを与え、みずみずしいツヤとハリ感のある肌を演出してくれる部分用ファンデーションです。なめらかに溶け込むようにフィットし、繊細なパールによって毛穴・色ムラ・くすみをカモフラージュします。目の下の三角ゾーンにのせれば、明るく透明感のあるつややかな肌に。カラーは全部で3色展開となっており、青クマにお悩みの色白さんには「01 Light Pink」、顔全体に使いたい方には「02 Natural Beige」、青緑っぽいクマにお悩みの方やどのカラーを選べばよいかわからないという方には「03 Natural Orange」がおすすめ♪柔らかいテクスチャーで肌なじみがよく、しっかりと密着してくれるコンシーラーです。

 

 

⑤フェイスパウダー

最後の仕上げに欠かせないのはフェイスパウダーです♪ベースメイクのベタつきを抑えて、ヨレやメイク崩れを防ぎましょう。パフやブラシにとって手の甲で量を調整したら、内側から外側へ顔全体に塗布します。おすすめの塗り方は、大きめのブラシに粉を含ませて手の甲で調整した後、顔の中心から外側に向かってくるくると磨くようにのせるという方法♡そして何も付いていないブラシで余分な粉を払うとさらに◎。フェイスパウダーはプレストパウダーとルースパウダーの2種類があり、仕上がりも商品によってさまざまなので、お好みに合わせて選んでみてくださいね!

ローラメルシエ『ルースセッティングパウダー トランスルーセント』5,280円(税込)

 

 

引用:資生堂公式サイト

ローラメルシエの『ルースセッティングパウダー トランスルーセント』は、大人気のロングセラー商品。軽いつけ心地で、透明感のあるナチュラルな仕上がりを叶えてくれるルースパウダーです。ソフトフォーカス効果によって気になる部分を目立たなくし、毛穴の目立ちにくい肌に。また皮脂をコントロールしてファンデーションやコンシーラーの崩れを防ぎ、仕上がりの美しさが長時間続きます。色がつかないタイプなので白浮きの心配もなく、使い勝手の良いアイテムです♡

 

 

基本手順をマスターしてメイク上手に

今回は、リキッドファンデーションを用いたベースメイクの基本手順をご紹介しました♪ベースメイクはメイク全体の印象を左右する大切なポイントなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。肌を美しく仕上げることでアイメイクなどのポイントメイクがより映えて、洗練された印象を演出できますよ♡基本手順をマスターして、メイクをより一層楽しんでいきましょう!

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨