【2021年4月版】アットコスメで人気の化粧水はコレ!最新口コミランキングTOP3

スキンケアに欠かせない化粧水、毎日使うものだからこそ納得のいく物・効果を感じられる物を選びたいですよね。

そこで今回は、実際にアイテムを使った方々が口コミ投票をしてランキングが決まる、アットコスメで人気の化粧水TO3をご紹介します。実際次使った方々に選ばれた商品ならば、使い心地や効果も期待できますね。

併せて化粧水を選ぶ時のポイントもご紹介していますのでぜひ参考に、失敗のない化粧水選びをしてくださいね!

サムネイル:@cosme SHOPPING公式リンク

化粧水の選び方

引用元:Presious 公式リンク

プチプラからデパコスまでさまざまな種類の化粧水。あなたは何を基準で選んでいますか?価格・成分など人によってさまざまでしょう。

でもせっかく買っても「お肌に合わなくて使えなかった」「効果を感じられなかった」なんてことになると残念ですよね。

そこで、まずは、失敗しない化粧水選びのポイントをご紹介していきましょう。

肌質で選ぶ

乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌、肌タイプによってお肌の水分量や皮脂分泌量・乾燥感やべたつき感などが違いますよね。潤いのあるなめらかなお肌を保つには水分と油分のバランスが重要です。

そこで化粧水を選ぶ時はまず、ご自分の肌タイプに合った保湿ができる化粧水を選ぶのがポイントです。

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌は、お肌の油分・水分が失われ潤いをなくしてカサカサと粉を吹いたりシワぽくなったりするのが特徴です。またお肌を守るバリア機能も低下しているので、外からの刺激を受けやしくなり、赤みやかゆみといったお肌の炎症も起きやすくなっています。

敏感肌は元々バリア機能が低く、ちょっとした刺激でもお肌が反応してかゆくなったり赤くなったりするのが特徴です。

そこで、お肌が乾燥しやすく敏感になっている乾燥肌・敏感肌の方は、保湿効果が高く低刺激の化粧水がおすすめです。

セラミドやアミノ酸は、保湿効果が高くバリア機能をサポートする作用もあるので特におすすめです。またヒアルロン酸やコラーゲンの配合されている化粧水も、保湿効果が期待できますよ。

注意点としては、バリア機能が低下している乾燥肌・敏感肌の方は、香料や界面活性剤などの添加物やアルコールがお肌の刺激になり症状を悪化させてしまう恐れがあるので、できるだけ添加物の入っていない化粧水を選ぶようにしましょう。

乾燥感だけでなく肌荒れを起こしている場合には、抗炎症作用のあるグリチルルチン酸ジカリウム・アラントイン・トラネキサム酸が配合されている化粧水がおすすめです。

脂性肌

お肌のべたつきやテカリが気になる脂性肌は、皮脂の分泌が過剰になっている状態です。そこで脂性肌の方には、皮脂を抑える作用のあるビタミンC誘導体の配合された化粧水がおすすめです。

また毛穴を引き締めることで皮脂の分泌を抑制する作用がある収れん化粧水もおすすめです。ただし、収れん化粧水には保湿効果がないので、収れん化粧水を使う場合には、保湿効果のある化粧水も併用するようにしましょう。

気を付けたいのが、お肌表面はべたついているのに肌内部は水分が足りていない「インナードライ」の場合です。「インナードライ」は、お肌内部の水分不足による乾燥を補おうと皮脂が過剰分泌している状態なので、保湿をしっかりすることが大切です。

混合肌

お顔のTゾーンは脂っぽくUゾーンは乾燥しがちな混合肌は、日本人に1番多い肌タイプと言われています。皮脂分泌量と水分量のバランスが崩れ、ニキビや肌荒れ・毛穴詰まりなどの肌トラブルを起こしやすいのが特徴です。

混合肌の方は、テカリやべたつきが気になってさっぱりした化粧水を好むことが多いですが、お肌の角層内は水分が不足している状態なので、混合肌の方も保湿をしっかりすることが大切です。また混合肌は肌トラブルを起こしやすいので、低刺激の物がおすすめです。

ニキビ肌

ニキビ肌では、ニキビの原因菌であるアクネ菌を増やさない事・皮脂分泌を抑える事・保湿をすることが重要です。

そこで、ニキビでお悩みの方は、アクネ菌に効く抗菌・殺菌成分が配合されている医薬部外品」の化粧水や、アクネ菌の栄養源になる油分が含まれていない化粧水で、アクネ菌を増やさないようにすることが大切です。「ノンコメドジェニックテスト済み」と書かれている商品は、ニキビになりにくい成分を使用しているのでおすすめです。

脂性肌で皮脂分泌が多いニキビ肌の方は、皮脂の分泌を抑制し毛穴を引き締める効果のあるビタミンC誘導体が配合された化粧水がおすすめです。ビタミンC誘導体は、皮脂分泌を抑制するだけでなくニキビ跡の予防にも効果的と言われています。

また保湿をしっかりすることも大切です。脂性肌では十分な保湿をすることで皮脂分泌量がコントロールされると、毛穴詰まりなども起こさなくなりニキビの改善へと繋がります。

乾燥肌でニキビができる場合は、乾燥したお肌を補おうとして皮脂分泌が過剰になることが原因なので、同様に十分な保湿を心がけましょう。

目的別成分で選ぶ

引用元:PR TIMES STORY 公式リンク

化粧水の主な作用は「保湿」ですが、プラスαの効果を謳っている商品がたくさん販売されていますよね。でも「○○に効果的!」などと書かれていても、どの成分がどのような効果があるのかわからないことってありませんか。

そこで次からは、目的別に化粧水を選びたい時に効果的な成分と期待できる作用をご紹介していきます。

美白

シミ・そばかすを予防する効果が期待できる美白化粧水。実は配合されている成分によって、効果的な作用や適した肌質があります。また美白成分にはお肌に刺激を与えたり乾燥させたりするものがあるので、乾燥肌・敏感肌の方は注意が必要です。

美白効果を謳っている化粧水では「医薬部外品」と記されている物を多く見かけますよね。「医薬部外品」は厚生労働省が効果・効能を認めた成分が一定濃度配合されているので、より高い効果を得たい場合には「医薬部外品」と表示のある化粧水がおすすめです。

【主な美白成分と効果・作用】

〇ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、メラニン色素を薄くしたりメラニンの生成を抑制・還元したりする効果が期待できます。

ビタミンC誘導体には、油溶性・水溶性・APPSの3種類がありますが、水溶性のビタミンC誘導体は人によってお肌が乾燥することがあるので、乾燥肌・敏感肌の方は油溶性ビタミンC誘導体の配合されている物がおすすめです。

〇ハイドロキノン/アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

ハイドロキノンもアルブチンもシナーゼという酵素の働きを抑えることで、メラニンの生成を抑制する効果が期待できます。イドロキノンは皮膚科でも処方され、シミを消す効果が高いとされていますが、一方でお肌への刺激が強いというデメリットがあります。

アルブチンはシミを消す効果はハイドロキノンよりも低くなりますが、お肌への刺激が抑えられているので、どのお肌タイプの方でも比較的安心して使えます。

〇トラネキサム酸

トラネキサム酸は美白成分としてよく知られていますよね。元々抗炎症薬や止血剤として使われていましたが、今では美白成分としても活用されています。

トラネキサム酸は、メラニン色素を活性化させるプラスミンの働きを抑えることでメラニンの生成を抑制して、シミや肝斑を予防・改善する効果が期待できます。

〇コウジ酸

コウジ酸は麴由来の成分で、メラニンの生成に関わるチロシナーゼという酵素の働きを抑えることで、メラニン生成を抑制する効果が期待できます。天然由来成分のためどの肌質の方でも合うとされています。

〇4MSK

4MSKは、シミのある部位に働きかけてメラニン排出を促進します。また、チロシナーゼの働きを抑えることでメラニンの生成を抑制する効果も期待できます。

〇カモミラET

カモミラETは、メラニンを生成するメラノサイトの活性化や増殖を抑えることで、メラニンの生成を抑制する効果が期待できます。

〇プラセンタ

保湿成分としてスキンケア製品に配合されていることの追いプラセンタですが、美白効果も期待できる成分です。メラニンの生成に働きかけるチロシナーゼの活性を抑制することで、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

エイジング

年齢を重ねると、お肌のたるみやハリのなさ・シミ・シワなどエイジングサインが現れ始めます。そこで、エイジング肌が気になる方は、それぞれの気になる症状に効果的な成分が配合されている化粧水がおすすめです。

エイジング肌のお悩みはおおむね「シミ・」「シワ」「たるみ」「ハリ不足」の4つが挙げられますね。

シミ

シミはあるだけでお顔をぐっと老けて見せますよね。シミに効果的とされる化粧水には「ビタミンC誘導体」や「トラネキサム酸」が配合されているものが多く見られ「美白化粧水」と表示されて売られています。

しかしビタミンC誘導体やトラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えてシミを予防する効果は期待できますが、できてしまったシミを消す効果はあまり期待できません。

できてしまったシミを薄くしたいならばシ「ハイドロキノン」が効果的です。ただし、「ハイドロキシン」は刺激が強いので使用には注意が必要です。

シワ

シワには大きく分けて表皮ジワ・真皮ジワ・表情ジワの3種類あります。表皮ジワはちりめんジワや乾燥ジワと言われ、お肌の表面にできた比較的改善しやすいシワです。しかし深くくっきりと刻まれた真皮ジワまで進行すると改善するのが難しくなるため、シワは早めのお手入れが大切です。

シワに効くとされている成分としては、有効成分として改善効果が認められている「レチノール」「ナイアシンアミド」「二―ルワン」と、効果が期待できるとされているアルジルリン」「パルミトイルペンタペプチド-4」があります。

〇レチノール

高い水分保持力を持つヒアルロン酸の生成を促すことでお肌の水分量を増やし、また皮脂の弾力を維持する真皮層の構造に働きかけることでハリのあるお肌にしてシワを改善します。

ただし、レチノールはお肌に合わない方もいて、刺激感や皮むけを起こすことがあるのでお肌の弱い方は注意が必要です。

〇ナイアシンアミド

ニコチンアミドとも言われ、お肌のハリを生み出すコラーゲンの生成を促すことでシワを改善します。よりしっかりとした効果を実感したいならば、「医薬部外品」の表示があるものを選びましょう。

またナイアシンアミドには、表皮細胞へのメラニン色素の受け渡しを抑制する作用もあるため美白効果も期待できます。

〇二―ルワン

真皮のコラーゲンを過剰に分解してシワを作り出している好中球エラスターゼという酵素の働きを阻害することで、シワを予防・改善する効果が期待できます。

〇アルジルリン

アルジルリンは表情筋に働きかける作用があるため、特に表情ジワの改善に効果が期待できます。

〇パルミトイルペンタペプチド-4

皮膚の真皮層にある、コラーゲンの生成を促す繊維芽細胞を活性化させてお肌にハリや弾力を与えることで、シワを改善する効果が期待できます。またパルミトイルペンタペプチド-4は、角質に働きかけてお肌の乾燥を防ぎハリと弾力を与える作用もあります。

たるみ・ハリ

お肌のたるみは、真皮層にあるハリや弾力の元となるコラーゲンやヒアルロン酸・繊維芽細胞が加齢とともに減少することで現れます。

そこで、たるみやハリ不足を改善したい場合は、コラーゲンや繊維芽細胞の生成を促す作用のあるレチノールやナイアシンアミドの配合された化粧水がおすすめです。

この他にも「コエンザイムQ10」「フラーレン」「アスタキサンチン」「プラセンタ」などもエイジングケアに効果的な成分と言われています。

アットコスメで人気の化粧水TOP3

では、いよいよアットコスメの最新口コミランキングTOP3の人気の化粧水をご紹介しましょう!

3位.ナチュリエ ハト麦化粧水

 

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)500ml

引用元:Amazon公式リンク

ドラッグストアなどで見かけることの多いナチュリエのハト麦化粧水。アットコスメでは@cosmeベストコスメアワード1917年・18年・19年、3年連続『化粧水』部門で受賞。どこでも手に入りやすいことや大容量ボトルが人気で愛用者の多い化粧水です!

ハト麦は古くから美容や健康に良いとされ、そのまま炊いて食べる他にもお茶やサプリメントなどでも使われているスーパーフードとして有名ですね。そのハトムギから抽出した「ハトムギエキス」には12種類のアミノ酸が含まれています。

このアミノ酸、実は人のお肌に元々備わっているNMF(天然保湿因子)の主成分で、乾燥や外的刺激からお肌を守る「バリア機能」を正常に保つために欠かせない成分なのです。

ハト麦化粧水は「ハトムギエキス」をたっぷり配合。お肌のバリア機能の働きををサポートして水分を蓄え、潤いのあるお肌へと導いてくれます。

使用感はさっぱり。たっぷり使える500mlの大容量で、お顔だけでなく全身に使えてコスパも◎!無香料・無着色・オイルフリー・界面活性剤フリーの低刺激処方なのも嬉しいですね。

【アットコスメ口コミ】

どちらかというとサラッとした使い心地です。しっとりさせたい方は、何度か重ねづけすると良いと思います。コスパが良いので、顔だけでなく体全体に惜しみなく使用できます。

(47歳/女性/普通肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

メリット
○大容量でバシャバシャ使える
○とにかく安いので気兼ねなく使える
○詰め替え用もあるので、別のオシャレな容器に詰め替え可能
○さっぱりしているので夏場にもおすすめ
○大容量で安いので、ボディ用化粧水として使用してさらにボディークリーム塗ると最強にすべすべになる。

デメリット
×さっぱりなので、乾燥肌の方には物足りないかも。
×さっぱり系なので化粧水の重ね付けは必須。

(25歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

2位.ランコム クラリフィック デュアルエッセンスローション

ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150mL [並行輸入品]

引用元:LANCÔME公式サイト

ランコム クラリフィック デュアルエッセンスローションは、2020年1月29日 @cosme SHOPPINGにて独占先行発売。直後から人気殺到で、@cosmeベストコスメアワード2020では『上半期新作コスメ総合大賞』『上半期ベスト化粧水第1位』『 @cosme SHOPPING上半期新作ベストヒット賞スキンケア第1位』『ベスト化粧水第3位』の4冠を達成した人気商品です!

古い角質を剥がれやすくし肌の生まれ変わりをサポートする酵素の働きに着目した美容化粧水です。「植物の宝石」ともいわれる希少なブナの芽エキスとオイルが最適バランスで配合された2層のエッセンスが、くすみや毛穴の気にならない透明肌へと導きます。

2層になっているので、ボトルを振ってからコットンに取って顔になじませています。
オイルが配合されていますがさらっとしていて、肌にもなじみやすく、個人的には開いた毛穴が少し目立たなくなると感じます。
香りも、森のような花のようなとても優しい香りで、リラックス効果があると感じています。
ボトルの見た目も可愛らしく、部屋に飾っておきたいようなデザインだと思います!
さっぱりと保湿したい方におすすめです!

(26歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

ランコムさんの大人気の化粧水!
「酵素」に注目し、肌の生まれ変わりを目指します。
つけると、肌に水分がぐんぐん吸い込み、もっちり肌に★
保湿力も十分なので、冬でも使いやすいと思います。
香りはフレッシュフローラル。
朝にぴったりな香りです。
香りが苦手な方でも、すぐに消えるためあまり気にならないと思います。

(31歳/女性/混合肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

1位.イプサ ザ・タイムR アクア

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア<医薬部外品>

引用元:Amazon公式リンク

アットコスメ最新口コミランキン『化粧水』部門で1位に輝いたイプサのザ・タイムR アクアは、@cosmeベストコスメアワード2020で『ベスト化粧水1位』『総合2位』『 @cosme SHOPPINGベストヒット賞総合』『 @cosme SHOPPINGベストヒット賞スキンケア第1位』など数々の賞を受賞、発売当初から大人気のアイテムです。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムをはじめとする複数の保湿成分を配合したイプサ独自の保湿成分がお肌の表面に水の層を作り、お肌の角層へと水分を与えるとともに蓄えた水分を逃さないことで、お肌が潤いで満たされた状態が持続します。

また、たっぷりの水分によって過剰な皮脂分泌のバランスも整えるので、乾燥しがちなお肌に潤いを与え肌荒れを防ぐだけでなく、皮脂によるテカリやニキビも防いでくれます。

厚生労働省から成分の有効性が認められた「医薬部外品」なので、お使いいただければきっとその効果を実感できるはずですよ。ニキビ肌の方でも安心の「ノンコメドジェニックテスト済み」です。

【アットコスメ口コミ】

レビューでも評価が高いので、思い切って購入してみました!
使用感は、バシャバシャと顔に付けることができて、サラッとしてお水のようなさっぱり感です。
ただ、お肌にグングンと浸透していくのがわかり、テカッたり、ベタベタとすることもなく使いやすいのがなによりおすすめ。
時短でスキンケアしたい方にもオススメかと思います。
香りもあまりなくきつい感じもしないですし、香りが合わないという方は少なそうです。
デパコスですが、手を出しやすいコスパのいい化粧水という印象です。しばらく使い続けてみるつもりです。

(35歳/女性/敏感肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

4月から肌質が変わり、乾燥が目立ち、
終始マスク装着の生活になったせいか、吹き出物が出来るようになりました。
こちらの商品は以前から知っていて、効果を信じて購入しました。
朝夜コットンに浸透させ、使用。

使い心地は、肌への浸透がよく、ベタベタしない感じが好きです。
一本使い切った頃には乾燥も落ち着き、吹き出物も悪化しなくなりました(^^)
暫くお世話になろうと思ってます♪

(36歳/女性/敏感肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

まとめ

プチプラからデパコスまでさまざまな効果効能を謳う化粧水が出ていますよね。でも全ての化粧水が全ての方のお肌に効果的に働くわけではありません。十分な効果を得るためにはお肌に合った化粧水を選ぶこと、そしてご自分のなりたいお肌に効果的な成分の入った化粧水を選ぶことが大切です。

アットコスメの口コミランキングで人気の化粧水も、多くの方が効果を実感した商品です!今回ご紹介した化粧水や口コミも参考に、あなたにピッタリの美肌になれる化粧水を見つけてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!