【2021年最新版】アットコスメの口コミで人気!べスコス受賞クレンジングを5つご紹介!

クレンジングはオイル・ジェル・クリームなどたくさんの種類が出ていますが、どんな基準で選んでいますか?スキンケアやコスメほど気を遣って選んではいないという方もいるかもしれませんね。でも実は、ご自分に合ったスキンケアアイテムを使うのと同じくらい、クレンジング選びも大切なんですよ。

今回は、アットコスメでべスコス受賞!人気の高いクレンジングと実際に使った方の口コミ、またクレンジングの種類とそれぞれの特徴も併せてご紹介します。

クレンジング選びに迷っている方も、今までそんなに気にせず選んでいた方も、美肌をキープするためにクレンジング選びを見直してみませんか。

サムネイル:MINE公式サイト

クレンジングの種類

アットコスメの口コミで人気のクレンジングをご紹介する前に、まずはクレンジングの種類とそれぞれの使用感や洗浄力などについてご紹介していきましょう。

クレンジングは、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリーム・ミルク・ポイントメイクリムーバー・シートの大きく分けて8種類あります。

オイルクレンジング

引用元:LIPS公式リンク

オイルクレンジングは、クレンジングの中でも洗浄力が高めです。油同士なのでメイクとも馴染みが良く、濃いメイクでもしっかり落としてくれます。ただし洗浄力が強い分お肌への負担も大きくなります。

擦らず落とせるので摩擦による負担は少ないのですが、お肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるので、乾燥肌や敏感肌の方にはあまりおすすめできません。

濃いメイクをしている方・脂性肌の方に特におすすめです。乾燥肌や敏感肌でもどうしても洗浄力が強めの方がいいという方は、保湿効果のある成分が配合されている物を選びましょう。

オイルクレンジングを使う時のポイントは、オイルをメイクと馴染ませた後手を少し濡らしてオイルと混ぜ乳化させてあげることです。乳化させることでメイクが浮いてすっきりきれいに落とすことができます。

クレンジングバーム

引用元:DUO公式サイト

クレンジングバームもオイルクレンジング同様洗浄力は強めですが、メイクをしっかり落とすのに潤いも残してくれてお肌への負担が少ないのが特徴です。手に取った時点では硬めのテクスチャーですが、手の上で温めるとオイルのように柔らかでとろけるような感触に変化します。

お肌への馴染みもいいので、メイクはしっかり落としたいけど潤いも残したいという方におすすめです。

リキッドクレンジング

引用元:アットコスメ公式リンク

リキッドクレンジングは水分ベースでさらっとしているのが特徴で、洗浄力は比較的高めです。「オイルタイプ」と「オイルフリータイプ」、また「洗い流すタイプ」と「拭き取りタイプ」があります。マツエクをつけている方は、オイルフリーがおすすめです。

さらっとしたテクスチャーで、洗い上がりもヌルつきやべたつきが残らないので、さっぱりとした使用感がお好みの方におすすめです。濡れた手でもOKの物が多いので、お風呂場で使えるのも便利でいいですね。

界面活性剤の含有量が多くお肌への刺激や負担は強めなので、乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。ふき取りタイプはお肌を強く擦らないように注意しましょう。

ジェルクレンジング

引用元:FASHION PRESS公式リンク

ジェルクレンジングはリキッドをゲル化剤で固めた物で、「オイル入りの水性」と「オイルフリーの水性」「油性」の3種類あり、ちょっと弾力のあるテクスチャーが特徴です。適度な弾力と滑りの良さがお肌への摩擦を抑えるため、お肌への負担が少ないのも嬉しいポイントです。さっぱりとした洗い心地がお好みの方におすすめです。

ただし、ジェルクレンジングは種類が多く、タイプによって洗浄力やお肌への負担が変わってくるので、選ぶ際には注意が必要です。ジェルクレンジングをお探しの方は、タイプ別の特徴を知ってご自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

オイルフリータイプはマツエクをしている方でも使用可能ですが、界面活性剤の強さによってはお肌への負担が大きくなるので注意が必要です。

敏感肌や乾燥肌の方は、アミノ酸系界面活性剤の物ならば刺激が少ないのでお肌への負担が抑えられます。ただし洗浄力は弱くなるので、濃いメイクをしている方には不向きです。

オイルインタイプは、オイルフリータイプよりもメイク馴染みが良く落としやすくなっています。ただ油性タイプに比べると洗浄力は弱いので、濃いメイクの方は落としきれない可能性があります。

油性タイプは、洗浄力は比較的強めで、濃いメイクやウォータープルーフマスカラなども落とすことが可能です。ジェル状なので摩擦の負担は少ないですが、洗浄力が高い分余分な皮脂まで洗い流してしまう可能性もあります。

クリームクレンジング

引用元:OZ mall公式リンク

クリームクレンジングはお肌への摩擦が起きにくく、洗浄力は高めなのにお肌に優しいのが特徴です。洗い上がりもしっとりとしているので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。

クリームクレンジングは、「拭き取りタイプ」と「洗い流すタイプ」があります。どちらもメリットデメリットがあるので、特徴を理解して使いやすい方を選びましょう。

「拭き取りタイプ」は、界面活性剤の配合量が比較的少なくお肌に優しいと言えます。ただし、拭き取る時の摩擦でお肌に負担をかける可能性があるので、擦らず優しく拭き取るようにすることが大切です。

「洗い流すタイプ」は、「拭き取りタイプ」よりも界面活性剤の配合量は多くなりますが、オイルクレンジングと比べればお肌への負担や洗い上がりのしっとり感は高いと言えます。

ミルククレンジング

引用元:Dr.C-labo公式サイト

ミルククレンジングは、水分が多めでテクスチャーはなめらかなのが特徴です。洗浄力は弱めですが、お肌に優しく洗い上がりもしっとりとするので、乾燥肌や敏感肌の方、またナチュラルメイクの方におすすめです。

ポイントメイクリムーバー

引用元:Oggi.jp公式サイト

ポイントメイクリムーバーは、ウォータープルーフマスカラや落ちにくい口紅などのポイントメイクを落とすためのクレンジングです。ウォーターベースの物のもあればオイルと2層の物もあります。2層タイプの物は使う前に良く振って混ぜてから使いましょう。

ウォータープルーフマスカラなど落ちにくいメイクは、普通のクレンジングではゴシゴシ擦ってお肌に負担をかけてしまうことがあります。また洗浄力の弱いクレンジングではメイクが残って色素沈着してしまうこともあります。

そこで、通常のクレンジングの前にポイントメイクリムーバーで落ちにくいマスカラや口紅を落としておけば、皮膚の薄いまぶたや唇への負担も減らすことができますね。アイメイクをしっかりしている方やティントリップをお使いの方には特におすすめです。

シートタイプクレンジング

引用元:ARINE公式リンク

シートタイプは、クレンジング剤が含まれたシートでメイクをふき取って落とします。どこでも簡単に落とせるので、疲れてメイクを落とすのが面倒な時や外出先・急なお泊りの時などに便利です。

ただし拭き取りタイプは簡単な反面、シートでお肌を擦る時の摩擦でお肌に負担をかける可能性があります。また、シートタイプは界面活性剤やアルコールが強めの物が多いので、それだけお肌への刺激も強くなってしまいます。

便利なアイテムではありますが、出来れば旅行先や外出先・どうしても疲れている時などの緊急時だけにとどめておくのが賢明ですね。

アットコスメで人気のクレンジング5選

では、アットコスメでべスコス受賞。口コミランキングで上位にランクインしている人気のクレンジング5選をご紹介していきましょう。

5位.ビフェスタ アイメイクアップリムーバー

アイメイクアップリムーバー

引用元:ビフェスタ公式サイト

アットコスメのクレンジング部門最新ランキングで5位のビフェスタアイメイクアップリムーバーは、ポイントメイクリムーバー部門でも2位にランクイン。低価格なのにクレンジング力抜群!しかもお肌に優しい低刺激処方で、アイメイクバッチリ派には手放せないと人気の商品です。

化粧水由来のメイクオフ成分を含んだウォーター層とエモリエント層のW効果で、ウォータープルーフマスカラやアイライナー・落ちにくいタイプのリップも擦らず素早く浮かせて包み込みオフします。

乾燥しがちな目元に優しい保湿・保護成分ビタミンB・E誘導体・吸着性ヒアルロン酸配合で、負担をかけずにメイクオフしながら目元やまつ毛に潤いを与えてくれるのも人気ポイントです。香料・着色剤・防腐剤フリーの低刺激処方なので、デリケートな目元でも安心して使えますね。

使用時はよく振って、ウォーター層とエモリエント層2層をよく混ぜてからお使いくださいね。コットンにたっぷり含ませたらまぶたや唇に乗せて約10秒。クレンジングが馴染んだら擦らず優しく拭き取ります。

ウォータープルーフマスカラや落ちにくいタイプのリップなどは、20~30秒ほど馴染ませてから拭き取るときれいにメイクオフできますよ。

【アットコスメ口コミ】

アイメイクは主にこちらのリムーバーで落としています。敏感肌の私でも目に入ってしみることがないので、素晴らしい商品だと思います。
2本目リピート中です。ウォータープルーフマスカラもコットンでスルリと落ちてくれるのでこれからも使用していきたいです。

(28歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

もうこれがないとアイメイクしたくありません!!何本買ったか、もうわかりません(笑)クレンジングでオイルは使いたくない。でも、ミルクやクリームタイプだとマスカラやアイラインが全て落ちきらないのですが、これなら簡単にするんと落ちます。コットンにふくませせて、拭き取るだけなので楽ちんです。どこでも売っているし、値段も安いので優秀です。ちょっと粉々しますが、これに勝る物はありません。

(21歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

4位.アテニア スキンクリアクレンズオイルアロマタイプ

アテニア (Attenir) スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ (レギュラーボトル / 175mL / 2ケ月分) クレンジングオイル (2019リニューアル) クレンジング メイク落とし

引用元:Amazon公式リンク

@cosmeベストコスメアワード2020 上半期ベスコス1位・総合2位のW受賞した、アテニア スキンクリア クレンズ オイル<アロマタイプ>は、ベストクレンジング部門でも第1位を受賞!

お肌にしっとり潤いを残しつつ、メイク汚れだけでなく大人肌のくすみ原因「肌ステイン」まで落として「洗うたびに肌が明るくなる」と大人世代に絶大な人気を集めているクレンジングです。

ウォータープルーフメイクもしっかり落とすクレンジング力+エステでも使われる5つの高級美容オイルを配合。メイクと一緒に毛穴汚れ、角栓、過剰な皮脂まで全て優しく取り除き、くすみ・ざらつきのないしっとりなめらかなお肌へと導いてくれます。ダブル洗顔不要でまつエクに使えるのも嬉しいですね。

濡れた手でも使えるので、バスタイムにもOK!ゆっくりお風呂に浸かりながらクレンジングマッサージすれば、天然精油をブレンドした柑橘系アロマの香りが、一日の疲れやストレスを癒してくれます。

無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・ ノンコメド処方・アレルギーテスト済みのお肌に優しい処方です。これだけ揃って1,870円とコスパも最高!「最近年齢肌のくすみが気になってきたかな」という方にぜひおすすめのクレンジングです。

【アットコスメ口コミ】

メイクも綺麗に落ちて、毛穴汚れもスッキリ! 肌も明るくなったのを実感、想像以上の効果でした。本当に出会えてよかったです♪

(39歳/女性/混合肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

数日の使用で顔が明るくなり、正直ビックリしています。W洗顔の必要が無いのも嬉しいです。リピ決定です。

(44歳/女性/普通肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

3位.ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

液含みの良いコーム

引用元:ヒロインメイク公式サイト

マスカラやアイラインでも人気のヒロインメイクのスピーディーマスカラリムーバーがアットコスメ口コミランキング3位にランクイン。ポイントメイク部門では6ヶ月連続1位の人気商品です。

落ちにくいウォータープルーフマスカラも重ねづけマスカラも、塗るだけですばやく馴染んでするんと落とします。擦らず簡単に落とせるので、まつ毛やまぶたに負担をかけにくいリムーバーです。

オタネニンジン根エキス・ツバキオイル・アーモンドオイル・アルガンオイル・ローヤルゼリーエキス・野バラオイル6種類のケア成分 配合で、メイクを落としながらまつ毛をケアしてくれます。無香料・無着色・イオン性界面活性剤フリー・アルコールフリーの目にしみにくい処方なのも、デリーケートな目元に嬉しいですね。

使い方は簡単!コーム型になっているので、乾いたまつ毛の根元から毛先までコームでたっぷりとリムーバーを塗ります。クレンジング料と馴染んだら、ぬるま湯で優しく洗い流します。コットン等でふき取ってもOKです!コットンで拭き取る時はまつ毛を強く引っ張らないように気を付けましょうね。

【アットコスメ口コミ】

今までポイントメイクリムーバーで頑張って目元を落としてきましたが、マスカラによっては限界があり試しにマスカラリムーバーを買ってみました。
第一印象としてはなんで今まで使わなかったんだろう。。。て思いましたしストレスフリーでスルッとマスカラが落ちるのでびっくりしてます!!
お出かけ時や長時間外出する時に使うときにしか使えなかったマスカラがこのリムーバーがあることによって毎日使いできるのがとても嬉しいです。
今後もリピ買い、ストック買いしようと思います。

(32歳/女性/敏感肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

クレンジングで落としきれないマスカラがこちらを塗るとするりと落ちます。リピート3本目です。毎日の必需品です。

(22歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

2位.ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル (FANCL) 新 マイルド クレンジング オイル 1本 120mL (約60回分) マイクレ メイク落とし

引用元:Amazon公式リンク

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、ベスコスアワード「殿堂入り」に輝いた商品で、なんと932,148件の口コミから選ばれた優秀クレンジングです!

「するんとオフオイルα」と「毛穴つるすべオイル」の働きで、落ちにくいウォータープルーフマスカラも頑固な角栓も素早く浮かせてまとめてオフ。肌に不要なものだけがきれいに落ちるので、洗い上がりは潤いをキープしたままザラつきのないつるすべ肌に。「落とす」と「潤う」の両方を叶えるクレンジングです。

潤う力は驚くほどで、外部の評価専門機関でも「使い続けることで肌の乾燥小じわも目立たなくなる」とその効果が認められたほどです!防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤無添加なので、お肌への安全性もばっちりですね。

詰め替え用もできたので、コスト削減・エコ活できるのも嬉しいポイントです!

【アットコスメ口コミ】】

ジェル、クリームなど試しましたが1番毛穴に効果があったのはこちらのクレンジングです。濃いメイクでもすぐ落ちるのもそうですが、肌のざらつきがなくなり、毛穴の黒ずみも少しずつ薄くなってきました。

(27歳/女性/脂性肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

メイクが一度ですっきり落ちます。ファンケルの洗顔と合わせて使用していますが、洗った後肌に透明感がでます。使用期限があるので、リモートであまり化粧をしない今は小さいサイズのものがちょうど良いです。

(36歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

1位.シュウ ウエムラ アルティム8∞スプリムビューティークレンジングオイル

シュウ ウエムラ(shu uemura) アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 150ml [並行輸入品]

引用元:Amazon公式リンク

アットコスメクレンジング部門第1位のシュウ ウエムラ アルティム8∞スプリムビューティークレンジングオイルは、世界中で6秒に1本売れていると言われるほどの人気商品!アットコスメをはじめVOGEの「栄誉殿堂賞」・LIPSの「べスコス1位」など多数の賞を獲得している優秀クレンジングです。

日本つばきカメリアオイルをはじめ8つの植物オイル配合。皮脂と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含む新しいカシミヤ テクスチャーが、お肌に自然に馴染んでなめらかな使い心地です。

自然由来成分配合なので、敏感肌になりやすい時も安心して使えます。洗い上がりはしなやかなお肌を実感しますよ。

【アットコスメ口コミ】

2年くらいリピートしてます。乾燥肌かつ敏感肌ですが、問題なく使えています。角栓も取れますし、ダブル洗顔不要なところも◎
お値段は高いですが、半年は持つので、コスパもよし!迷っている方は小さいサイズで試してみるのはいかがでしょうか(^^)

(29歳/女性/乾燥肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

 

何度リピしたことでしょう。オイルなのにつっぱらず、洗い上がりもしっとり。初めて購入するとき、値段に迷いましたが、洗顔フォーム+メイク落としの値段を考えれば、むしろ全然安いのです!
大きいサイズを使っていますが、かなり持ちます。結構惜しみなく?使っていますが、半年くらい持ってる気がします。買い足す手間もないし、ダブル洗顔不要なのが、子育てしている私にとって、とーっても楽ちんで良いです。今後もリピートし続けます!

(31歳/女性/混合肌)

引用元:アットコスメ公式リンク

クレンジングの注意点

引用元:C CHANNEL公式リンク

クレンジングはお肌に合った物を選ぶことと同時に、正しい方法で行うこともとても重要です。

では、最後にクレンジングをする際の注意点をお話ししますので、ポイントを抑えておいてくださいね。

1.クレンジングの量は適量を

クレンジングは多く使っても成分がお肌に負担になることがありますし、クレンジング剤がなかなか落ちなくて洗顔に時間がかかると、その分お肌への負担も増すことになります。

逆に少なすぎるとメイクとよく馴染まなくてお肌を過剰に擦り摩擦負担をかけることになります。また落としきれないメイクがお肌に残ってしまうと、それがお肌に負担をかけて肌ダメージを引き起こす原因になることもあります。

クレンジングの適量はそれぞれのクレンジング容器に記載されていますので、記載されている指示量を守るようにしましょう。

2.ゴシゴシ擦らない

どのタイプのクレンジングでも、落とす時にゴシゴシ擦ると必要以上に力がかかってお肌にダメージを与えてしまいます。クレンジングをお肌に乗せたら指の腹を使って優しくメイクと馴染ませましょう。

3.ぬるま湯で素早く洗い流す

メイクが浮いてきたら素早く洗い流すのもポイントです。時間をかけ過ぎるとお肌に負担がかかってしまいますし、時間がかかる程お肌の乾燥はどんどん進んでしまいます。1分程度を目安に素早く洗い流しましょう。

お湯の温度は人肌程度のぬるま湯がおすすめです。お湯の温度が熱すぎると余分な皮脂まで落としてしまい乾燥肌に繋がることも。逆に冷たすぎるとメイクが完全に落ち切らずにお肌に残ってしまう可能性があります。

4.メイクはその日のうちに落とす

とても疲れている日や遅くなってしまった時などは「このまま寝てしまいたい」と思うこともあるでしょう。でもメイクをしたまま寝るのは絶対に禁物です!メイクがお肌に残ったままの状態はお肌にとても負担をかけます。

またメイクだけでなく皮脂やホコリなどの汚れもついている状態なので、お肌によくありません。そんな時こそはシートクレンジングで簡単に済ませてもいいので、必ずメイクは落としてから寝るようにしましょうね。

まとめ

「クレンジングはメイクを落とせればいいわ」と簡単に思ってはいませんでしたか?正しいクレンジング法できちんとメイクを落とすことは美肌の基本です。元のお肌が健康できれいならば次のスキンケアも効果的に働きますし、お肌がきれいならばメイクのノリも良くなりますよね。

ただし、メイクはきちんと落とすことが大切ですが、洗浄力が強ければいいというわけでもありません。ご自分の肌質やメイクの濃さに合った洗浄力であるかが大切です。その上でお好みのテクスチャーなど、お気に入りのクレンジングを見つけてくださいね。

今回はご紹介したクレンジングもアットコスメの口コミランキングで人気の商品ばかりですので、ぜひ参考になさってくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!