【2021年最新版】アットコスメで人気!今トレンドのアイシャドウ3つをご紹介

目元は、お顔の中でも大きな印象を与えるパーツです。目元にどんなお色味のアイシャドウを乗せるかで印象もガラリと変わってきますよね。それだけにカラーや質感など、どのアイシャドウを選んでいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「アットコスメ」の最新口コミランキングで人気の高かったアイシャドウ3つをご紹介します。おしゃれが楽しくなる季節、またマスク生活で目元のメイクが要になっている今、アイメイクにちょっと力を入れて印象的な目元作りをしてみませんか。

サムネイル:DIOR公式サイト

アイシャドウの種類

アイシャドウはテクスチャー別に大きく分けて5種類あり、それぞれ使用感や仕上がり具合が異なります。種類別に特徴をご紹介しますので、お好みのテクスチャーを見つけてくださいね。

パウダー

引用美的.com公式リンク

粉状のアイシャドウで、プレストされている物が多くアイシャドウのスタンダードタイプです。単色の物や数色がセットになったパレットがあり、指やチップ・ブラシでつけていきます。

鮮やかな色から落ち着いた色までカラーバリエーションが豊富で、ラメやパール・マットなど好みの質感が選べるのもポイント。グラデーションが作りやすいのも人気です。ふんわりとしたつけ心地で、塗り方も簡単なので初心者さんにもおすすめです。

リキッド

引用元:MIMC公式サイト

液状のアイシャドウで、リップグロスのような見た目をしています。しっとりとしたつけ心地でまぶたへの密着度が高く、色持ちがいいのが特徴です。ツヤ感や透明感のあるナチュラルでみずみずしい印象の目元に仕上がります。

液状でしっとりしているため、目元が乾燥しやすくパウダーアイシャドウだとかさつきやメイク崩れを起こしてしまう方にもおすすめです。

リップグロスのようにチップで塗るタイプが多いですが、多く塗りすぎてしまうことがあるので、慣れるまでは少しずつ指に乗せてつけるようにすると上手くつけられますよ。

クリーム

引用元:美的.com公式リンク

クリーム状のアイシャドウで、パウダーとリキッドの中間のようなつけ心地です。しっとりとしていて保湿力があり発色がいいのが特徴です。目元が乾燥しがちでパウダーだとかさついてしまう方におすすめです。クリームアイシャドウをベースに、その上にパウダーアイシャドウを乗せれば、発色も持ちもさらに良くなりますよ。

ホワイト系やベージュ系など明るめのカラーは、ハイライトとして使うこともできます。チップなどを使わずに指でポンポンとまぶたに乗せていくだけできれいにつくので、初心者さんにもおすすめです。

ペンシル

引用元:LIPS公式リンク

アイライナーより太い、クレヨンのような形状のペン型のアイシャドウです。見た目のままの発色の良さが特徴で、チップなどを使わずに簡単に塗れるお手軽さもポイントです。外出先のメイク直しにも便利です。

発色が良いので、アイライン感覚で目尻にアクセントとして入れてもおしゃれですね。

ジェル

引用元:FASHION PRESS公式リンク

プルプルしたジェル状のアイシャドウで、濡れ感のある仕上がりが特徴です。伸びが良くふわっとした塗り心地で、クリームアイシャドウと同様少量づつ指でまぶたに乗せていきます。

水分が多い分よれやすくなるので、よれが気になる場合にはルーセントパウダーで抑えるときれいに仕上がりますよ。

アイシャドウをつける時に便利なアイテム

引用元:Lamire公式リンク

アイシャドウをつける時に便利なブラシやチップ。つける場所や濃さ・イメージによってアイテムを変えると、お好みのニュアンスの目元を作ることができます。

ブラシ

ブラシはアイホールなどの広い範囲に乗せたり、ふんわりとした発色にしたい時に使います。大き目のブラシは、一刷けでアイホール全体にふんわりベースカラーを乗せたり、グラデーションを作る時に便利です。

小さめのブラシは、下まぶたの涙袋や目の際など細かい部分に色を乗せる時に最適です。

チップ

チップはブラシよりもしっかりと色づくため、二重の部分や目の際などアクセントカラーを乗せる時に向いています。力を入れて擦るようにつけるとまぶたに負担をかけてしまうので、擦らず優しくつけるようにしましょう。

アイシャドウベース

アイシャドウをよりきれいに発色させるには、アイシャドウベースがおすすめです。まぶたのくすみを取りアイシャドウの発色を良くするだけでなく、崩れ防止や持ちを良くする効果もあります。

肌色別カラーの選び方

人のお肌の色は大きく分けて黄味がかったイエローベース(イエベ)と青味がかったブルーベース(ブルべ)に分けられます。イエベとブルべにはそれぞれ合うカラーがあって、ご自分の肌色に合ったカラーのアイシャドウを使うことで、より魅力的な目元を演出することができます。

〇イエローベースにおすすめのカラー

ベージュ・ブラウン・ブロンズ・ゴールド・オレンジ・グリーン・オリーブ・マスタードなど、ウォーム系のカラーが似合います。

〇ブルーべースにおすすめのかカラー

ピンク・ラベンダー・パープル・ローズ・ボルドー・ダークブラウン・シルバー・グレー・ブルー・ミントグリーンなど、クール系のカラーが似合います。

初心者さんでも簡単なグラデーションの作り方

引用元:Amy公式リンク

目元にグラデーションを作ると、立体感や微妙なニュアンスができて印象的な目元が作れます。でもグラデーションなんて難しそう・・・。と言う方のために簡単にグラデーションが作れるアイシャドウのつけ方をご紹介しますね。

【簡単なグラデーションの作り方】

カラーは、同系色で「ハイライトカラー」「メインカラー(締め色)」「ミディアムカラー(中間色)」の3色を使います。まず、アイホール全体に1番明るい「ハイライトカラー」を大き目のブラシでさっとぼかし入れます。「ハイライトカラー」は、まぶたのくすみを取り目元を明るく見せる効果があります。

次に、1番濃い「メインカラー(締め色)」を上まぶたの二重の幅に入れます。一重の方は目の際に沿ってアイラインのように入れていきましょう。しっかり色を入れた後、チップを使ってアイホール側にぼかします。

「メインカラー」のお色で目元の印象がガラリと変わってきますよ。可愛らしい印象にしたい時はピンク系・爽やかな印象にしたい時はブルー系・ナチュラルな印象したい時はブラウン系など、お好みのカラーを選びましょう。

最後に「ミディアムカラー(中間色)」をアイホールにぼかし入れます。「ミディアムカラー」は、「メインカラー」と「ハイライトカラー」のつなぎ役となり、きれいなグラデーションを作る役割をします。

アットコスメで人気のアイシャドウ3選

では、アットコスメの「最新口コミランキング」で人気の高いアイシャドウ3つをご紹介しましょう!

3位.キャンメイク シルキースフレアイズ

引用元:CANMAKE公式サイト

初めにご紹介するのは、発色・色持ちの良さ・使い心地・使いやすいカラーバリエーション、「どれをとってもお値段以上!」と、幅広い世代の女性に人気のキャンメイクのシルキースフレアイズ。

アットコスメベストコスメアワード2020では、『ベストパレットアイシャドウ第1位』『上半期新作ベストアイシャドウ1位』『@cosmeSTORE 上半期新作ベストヒット賞メイクアップ第2位』と見事間3冠に輝いています。

スフレのようなふわっと軽い付け心地で、まぶたに乗せるとスルスルとなめらかに伸びてピタッと密着!グロウオイル配合でリッチな質感。シルクのような肌に溶け込む透明感のあるツヤを演出します。

繊細なパールを配合しているので、ツヤ感と輝きのある上品な仕上がりに。美容液成分が配合されているのも嬉しいですね。カラーバリエーションは7種類。どのパレットも上品でお肌馴染みのいいカラーです♪

【アットコスメ口コミ】

発売を知ってから、とても楽しみにしていた新色!アットコスメショッピングにて購入しました。
届いて、すぐラメの綺麗な輝きに感動。特に右上の色が、一見オレンジに見えるのにピンクラメが入っていて綺麗なコーラル!カーラー名通りの、心躍る発色です。
左下の濃いオレンジも右下の締め色も、少し赤みがあり個人的に目元に血色感が欲しい私にはとても嬉しい配色でした。
使い方や、色の載せる順番を研究して使用するのが楽しみです。買ってよかった!

(38歳/女性/乾燥肌)

 

02 ローズセピアを購入。ほんのりピンクがかったベージュ系アイシャドウ。
女性らしいふんわり優しい雰囲気に仕上がります。ナチュラルなツヤ感があって可愛い!
このパレットは締め色がなくふんわり色が乗るので、手持ちのアイシャドウの締め色を合わせて使うとキリッと仕上がって雰囲気を変えられます。

03 レオパードブロンズオレンジブラウン系のアイシャドウ。02よりしっかり発色して大人っぽいオシャレな印象。
色味もスフレっぽいフワッとした質感もすごく可愛い!
ラメではなく細かなパールが上品に輝くので日常使いしやすい♪オススメです!

(31歳/女性//普通肌)

2位.ディオール サンク クルール クチュール

Dior - サンク クルール クチュール <サマー デューン> (サマー コレクション 2021 数量限定品) クリーミーな生質感、高発色&高密着を叶えるパウダー アイシャドウ - 2 aria_openGallery

引用元:DIOR公式サイト

サンク クルール クチュールは、ディオールのオートクチュール ドレスのランウェイルックからインスパイアされたパレット。軽やかなつけ心地のキメ細やかでクリーミーな生質感パウダーは、あらゆる肌トーンにもマッチして長時間鮮やかな発色が続きます。これまでにないニュアンス豊かな色合いは、組み合わせしやすく使い勝手抜群です!

@cosmeベストコスメアワードでは、2020下半期に販売された新商品を対象とする『下半期アイシャドウ新人賞』を受賞。『パウダーアイシャドウ部門』では1位の最新トレンドアイテムです♪

【アットコスメ口コミ】

リニューアルしたサンクは粉質が最高!追いサンクした!とSNSでもバズりまくっていたのですが、正しく!
しっとり滑らか、美しい発色……ブルベサマーの私はパープル大好き族なのでプラムチュールを購入。
これは全色集めたくなりますね……

(37歳/女性/乾燥肌)

 

DIORのサンククルールクチュールはどれもかわいすぎるので悩んで悩んで、、結局流行りのピンク系やレッド系に流されず笑、コンサバにこちらの669ソフトカシミアを購入。クールな配色なのでお仕事用にもピッタリです。やはり細かいラメといい、絶妙なお色の組み合わせといい、素敵すぎます。お色の組み合わせで何通りにもなって楽しい!アイシャドウの持ちに関しては、もちろん朝塗って夜まで綺麗なままなので完全に信頼しています。チップとブラシが1本づつ付いていて、全て違う形状なところも嬉しい!5色なのでもう一本あったらより嬉しいですが笑とにかくこちらのカラーには大満足です!他のカラーも揃えていきたいです(^^)

(36歳/女性/乾燥肌)

クリスチャンディオール公式サイトへはコチラから→DIOR公式サイト 「サンク クルールクチュール」

 

1位.コスメデコルテ アイグロウ ジェム

スポンサー広告 - コスメデコルテ アイグロウジェム BE882

引用元:Amazon公式リンク

アットコスメの最新口コミランキングで最も人気を集めたのが、コスメデコルテのアイグロウ ジェムでした。アイグロウジェムは、2018年より毎年@cosmeベストコスメアワードで数々の賞を受賞、使い心地・豊富なカラバリ・美しい仕上がり・持ちの良さでプロも絶賛する不動の人気アイテムです!

まぶたに乗せるとなめらかに伸びて吸い付くようにフィット。時間がたってもくすまず・よれず、濡れたようなツヤと美しい仕上がりが続きます。塗るだけで立体的なグラデーションが作れて、重ねるほどに陰影の際立つ立体感を演出できます。

30色のカラーバリエーションと濡れたようなツヤからスチーミーマットの質感まで、豊富なラインナップからお好みのカラー・質感を選べるのが嬉しいですね。オンとオフ用にいくつか揃えても楽しいですね♪

店頭で試した時にふわふわの感触に驚き、肌への密着度も高くすぐに購入を決めました。
ベースにも使えるラメ入りのベージュ系と、ラメ入りのボルドーのようなピンクのような色を2つ買いました。
何度も重ねてグラデーションにもできるので忙しい朝にぴったりです!
単色使いでも使い勝手がいいので、他の色も欲しくなります。

(28歳/女性/乾燥肌)

 

指の腹で乗せて、乗せるときの指の力加減でシャドウのつく量がかわり、自然なグラデーションができやすく簡単にこれ一つでアイメイクができます!
時間のない日や、ナチュラルにしたい日、スーパーだけ?(でもすっぴんはちょっと…)なときはこれだけでばっちり!
しっかりメイクしたい日もベースに塗るのにハマっています♪
シャドウはマット派であまりラメのシャドウはしないのですがベースにこれを仕込むと自然な艶がでます♪
ラメが苦手な方もこれはおすすめ!

(27歳/女性/敏感肌)

 

まとめ

今回は、アットコスメの最新口コミランキングで、高い支持を受けている人気のアイシャドウ3つをご紹介しました。気になるアイテムはありましたか?

目元の印象によってお顔全体の印象や雰囲気も大きく左右されます。選ぶカラーや質感によって、可愛らしくもかっこよくもエレガントにも、どんな雰囲気のお顔も演出することができるんです。

辛口雑誌LDKが選ぶアイシャドウもまとめているので、こちらもぜひご覧になってくださいね!

【2021年4月版】LDKで高評価!優秀アイシャドウ5選♡

また単色使いでナチュラルにもグラデーションでお洒落にも、全く違った印象を作れるのも楽しいですよね。今回ご紹介した人気のアイシャドウも参考に、ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!