眉カラーでおしゃれ度アップ!セルフカラーとサロンカラーをご紹介

ヘアカラーが明るめの方はメイクでも眉カラーを変えているのではないでしょうか。
眉カラーを統一することで垢ぬけた印象になるため、髪色が明るい方は眉も同じようなカラーにすることをおすすめします。

しかしメイクでのカラーリングは手間がかかることが欠点です。

そこでこの記事では脱色をして眉色を変えてしまう、セルフカラーとサロンでのカラーをご紹介します。

眉カラーとは

眉カラーをするには2つの方法があります。
1つは自宅で行うセルフカラー、2つ目は専門の眉サロンにて行うカラーリングです。
眉カラー専門のサロンではなくとも、まつ毛エクステを行うサロンや美容室などでも行っています。
サロンでカラーを行うと、カラーだけではなくカットセットまで行ってくれるところがポイントです。

眉カラーをすることによってヘアカラーに合う眉にすることができ、お顔の統一感が増します。
いくらお顔立ちがきれいな女性・男性であっても、ヘアカラーが明るいのに眉カラーは黒だと違和感がありますよね。

眉は瞳の色やヘアカラーに合わせると統一感がだされ一層洗練された雰囲気に仕上げられます。
眉マスからを使ってメイクでも色を変えられますが、あくまでも一時的なカラーリングであるため、手間がかかってしまいます。
一方眉カラーを施すことでメイクの時間を短縮でき、一気に垢ぬけた雰囲気に変わりますよ。

眉カラーが向いている人

  • 普段のヘアカラーが明るい方(10トーン以上)
  • 眉メイクに手間をかけたくない方

ヘアカラーが明るければ明るいほど自眉の黒とのバランスが悪くなります。
10トーンを基準に眉カラーをすべきかどうか判断しましょう。

また普段メイクにてアイブロウマスカラを使っている方は、サロンにてアイブロウカラーをすることでメイクの手間が省けます。

眉カラーが向いていない人

  • 髪色がダークトーンの方(10トーン以下)

最近ではアイブロウカラーは黒or茶の2パターンだけではなく、ピンクがかったカラーやイエロー寄りの茶色などバリエーションが増えてきました。

色味がある眉はおしゃれな雰囲気を出せる分、顔のパーツやメイクを統一しないと眉だけ浮いてしまうという危険性もあります。

メリット

  • メイク全体に統一感がでる

一番のメリットはメイク全体の統一感が出ることです。
ヘアカラーや瞳の色と揃えることでちぐはぐな印象をなくし、垢ぬけた雰囲気をだせます。

眉カラーを変えるには眉マスカラを使ってカラーリングすることもできますが、セルフカラーやサロンでのカラーをすることでしばらくはそのままですごせることもポイントです。

デメリット

  • 皮膚に炎症が起こる可能性がある
  • 定期的にケアが必要

セルフカラーやサロンでのカラーリングでは、皮膚に炎症を起こす可能性があります。
必ず事前にパッチテストを行ってください。

またカラーリングをした後はヘアカラーと同じで根元が自毛の色になります。
定期的に染めなおす手間がかかることはデメリットです。

眉カラーの施術内容と手順

1.下準備

サロンでのカラーリングはすぐにカラーをするわけではありません。
仕上がりをよくするためにも、眉のベースを整えます。

毛量を調整するために間引きをしたり、長さを揃えたりすることであなたに似合う太さと形に仕上げてくれます。

おうちでのセルフカラーのときもまずは眉を整えることから始めてください。
サロン級の仕上がりに近づける第一歩です。

2.カラーリング

カラーはカウンセリングをしながら髪色や瞳の色に合うように調合します。
眉の周りを保護剤でコーティングした後にカラーリング剤をぬっていきます。

カラーはさまざまなスタイリングに合わせやすい、自然なブラウンがおすすめ。

おいておく時間はどれくらい染めるかにも異なりますが、ヘアカラーと同じくらいである10分~15分ほどです。

3.仕上げ

カラー剤を落として完成です。
自然な色合いにすればするほどメイクがしやすく、眉を書き足しても不自然になりません。

眉カラーをすると眉色がブラウンになるため、目元のまつげが強調され目力もアップするうれしい効果があります。
眉がきれいになるだけではなく、目元の印象もよくなるのは眉カラーの一番の魅力です。

費用感

セルフでの眉カラーでは薬剤代だけですむため、1,000円前後という低コストでチャレンジできます。

サロンでの眉カラーはカラーだけではなく眉を整える工程もセットになっている場合が多いため、3,000円~6,000円です。

費用はサロンで行う方が高いのですが、そのぶんクオリティは高くその後のケア方法まで教えてくれるところがメリットです。

まとめ 

2種類の眉カラー方法、セルフカラーとサロンでの眉カラーをご紹介しました。
セルフでの眉カラーは費用が抑えられ簡単にできるため、コスト重視の方におすすめです。

サロンでの眉カラーはそれぞれに似合うカラーを選び、眉を整えるところから始めるため、仕上がりは各段とよくなります。クオリティ重視の方におすすめです。

メイクが面倒に感じている方は眉カラーをしてみてはいかがでしょうか。