紫外線を徹底防御!日除けアイテムを実際に使ってみて本音レビュー

こんにちは!

MIRA編集部です。今年も夏が近づいてきて、太陽がギラついていますね...💦

今回は日傘、アームカバーを安めの商品とハイブランドで検証してみました。それとこの夏ならではの紫外線を通さないUVカットのマスクも試してみたので、紫外線から逃れたい人はぜひ最後まで読み進めてくださいね!

今回比較したアイテム

今回比較したのは冒頭でも述べましたが日傘とアームカバー、マスクです。日傘とアームカバーは一万円を超えるものと数千円で買える二つを比較してみました。

日傘

  • 芦屋ロサブラン: 12,650円
  • 「Wpc.™️」 PROTECTION PARASOL FOR SUN &RAIN:3,190円

アームカバー

  • 「芦屋ロサブラン」手袋:13,200円
  • 「TRAIN CORPORATION」内側メッシュ ラッシュガード アームカバー:1,430円

マスク

  • 「芦屋ロサブラン」抗ウイルス オーガニックコットン フェイスマスク:3,850円

こちらの5つのアイテムを実際に使ってみました。細かなところまでレビューしていますので、ぜひ参考にしてください!

日傘

まずは日傘の比較から!

「Wpc.™️」 PROTECTION PARASOL FOR SUN &RAIN

 

ロフトに売っていたワールドパーティー日傘。

使用した感想は折りたたみ方がかなり面倒なのがデメリット。取っ手が短めで長時間の使用には疲れそう💦

編集部のメンバーが1日お出かけするなら次に紹介する日傘を使うかな。ロフトで見ていて、シンプルなデザインのものは少なかった印象を受けました。

デザインとしては可愛い!けどファッションとの相性はイマイチかな。顔にかかる光はしっかりカットしてくれたので、手軽さと持ち運び重視派にはオススメちょっとコンビニへとか、軽いお出かけには◎

シャフトの一部にカーボン素材を使用した超軽量90gの折りたたみ傘で晴雨兼用でお使いいただけます。

amazonには取り扱いがなかったので楽天のリンクを貼っておきますね♪

ワールドパーティー折りたたみ日傘

芦屋ロサブラン

ハイブランド部門は芦屋ロサブランの日傘。

使用した感想は値段は高いけどしっかりした作りで、風にも強く、長く使えそう。

ワールドパーティの日傘と比較してみると、芦屋ロサブランの日傘の下の方が涼しく感じました!

顔への光のかかり具合はどちらも大きな差はなかったです。ロサブランの方が傘部分が大きくアーチもあるので、肩の方まで光を遮り、横からの光も安心。(写真比較するとわかりやすい)

折りたたまなくても止められる2way仕様で、ちょっとお店に寄ったりとかでも使いやすいなぁ〜と。痒いところに手が届いている商品です。
ただ大きいのでバッグに入れるには微妙。シンプルなデザインでファッションの邪魔しないのグッドポイント!!

素材はポリエステル100% 裏面:ポリウレタン100%となっていて内側のブラックラミネート加工が照り返しからお肌や眼を守り、お洒落にもこだわっています。濡れたり汚れたり摩擦しても遮光率は落ちず、生地が破れない限り遮光性能はキープしてくれます。

さらに田中みな実さんも雑誌で芦屋ロサブランの日傘を使っていると紹介していて、紫外線を気にしている多くの女性に支持されています。

アームカバー

日傘の次はアームカバーを比較したいと思います。

TRAIN CORPORATION

TRAIN CORPORATIONのアームカバー

使用感はひんやりしてつけてた方が涼しいです!生地の感じとしてはエアリズムの生地と似ています。メッシュに引っかかるのがちょっと怖いです。指が出てるのでスマホは操作可能です。

くしゃっとバッグに入れられるのでコンパクトにまとまるというメリットも。腕時計つけてても引っかからないけど、つけるのが結構大変(着圧タイツを履くときと似たイメージ)。

ないよりかはあった方がいいけどちょっと焼けても仕方ないレベルかなぁ。

芦屋ロサブラン

ハイブランド部門は日傘同様芦屋ロサブランのアームカバー

UV99%カットの商品はたくさんありますが、カットされない残りの1%によって肌が紫外線ダメージを受けてしまいます。100%完全遮光率の国産1級遮光生地を使用しているので、汚れたり摩擦があっても遮光率は落ちず、生地が破れない限り遮光性をキープ。

入れた瞬間はひんやり冷たくて涼しいのですが、だんだん体温で熱くなってくる気がしました。紫外線を通さないように密閉しているから熱がこもりやすいのかもしれません。

先程のアイテムとは違って腕全体をカバーしてくれるわけではないので羽織るものは必須。羽織らないと中途半端に焼けちゃいます😅

デメリットとしては少し指曲げづらいのと袖口パカパカしていることです。あとは指は出ていないのでスマホを操作することができません。一回一回手袋を外さないといけないので少し面倒かも。

UVカットガチ勢、本当に光を通したくない方にはかなりおすすめのアイテムです!

二つを比較したのはこちらです。

UVカットマスク 芦屋ロサブラン

最後の日除けアイテムはマスク!

芦屋ロサブランのマスクは無農薬の手摘み綿を使ったオーガニックコットンを生地に使用していて、肌触りがとても滑らかでお肌に優しい!

ただ光を通さない構造だから日焼けはしなそうだけど、その分夏は暑い&息苦しいかも。何が何でも日焼けをしたくない人にはオススメ。日除け防止とセットで使うのが◎ 熱中症には気をつけて☀️

まとめ

日除けアイテムを実際に使ってレビューしてみました!どのアイテムも一長一短があり、一概にこれがオススメ!とはなりませんでしたが日除けアイテムで迷っている方がいたら少しでも参考にしていただけたらと思います。

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!毎日美容関係の記事を20記事以上ネットサーフィンをしながらみている美容オタクです。そんな毎日美容のことを考えている私が書く記事はきっとあなたの役に立つと思います。毎日私の中で美容情報が更新されていきますので、最新で的確な内容を伝えられたらと思っています。