土屋アンナさんになりたい♡大人っぽい洗練されたメイク術を紹介

土屋アンナ愛用コスメ♡この記事では、土屋アンナさんがYouTubeで紹介していたコスメを詳しく解説しています。

スキンケアからヘアケア、ベースメイクにポイントメイクなど土屋アンナさんのこだわりが詰まったラインナップです。特にRMKのコスメが多く登場するので、大人っぽいメイクが好きな方にぴったり♡

動画はこちら!

sisley 「フローラル トニック ローション」

引用:公式より引用

化粧水は、sisley(シスレー)の「フローラル トニック ローション」を使用。ローズウォーターをたっぷり配合したアイテムで、お肌にうるおいを与えます。アルコールフリーなので敏感肌の方も安心して使えますよ♪

土屋アンナさんは「一番好き!」と話し、手のひらに適量を出して抑えるように塗布していました。2回繰り返したら完了です。肌に指を当てて、ピタッとくっついたらOK!

sisley 「モイスチャーライジングクリーム」

引用:公式より引用

クリームは、シスレーの「モイスチャーライジングクリーム」を使用。サラッとしたテクスチャーなので、後のベースメイクの邪魔もしない優れものです。みずみずしい肌に仕上げたい方におすすめ!

土屋アンナさんは「乾燥するとシワが多くなるので、肌には保湿を重要視しています」と話していました。まず適量を手に取っておでこ、頬、鼻に置いて中指で優しく塗布します。より馴染ませるために濡らしたスポンジで伸ばすとGood◎

このスポンジを後に塗るファンデーションにも使用することで、もっと密着しやすくなりますよ。

AVEDA 「チェリー アーモンド シリーズ コンディショナー」

引用:公式より引用

ヘアケアには、AVEDA(アヴェダ)「チェリー アーモンド シリーズ コンディショナー」を使用。植物由来のオイルやエキスを配合した、髪に優しいアイテムです。朝用の洗い流さないトリートメントを探していた方にぴったり!

土屋アンナさんは、基本トリートメント剤のみでスタイリングを完成させるそうです。なぜなら、ワックスなどを塗ったとき、顔に落ちて荒れるのを防ぐためだそう。肌トラブルに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

先ほど塗ったクリームを肌に浸透させている間に、このコンディショナーでヘアケアを完成させます♡

RMK 「スーパーベーシック リクイドコンシーラー N」

引用:公式より引用

コンシーラーは、RMK(アールエムケー)の「スーパーベーシック リクイドコンシーラー N」をチョイス。クリーミーで柔らかいテクスチャーなので、肌に馴染みやすいのが特徴。SPF28 PA++で紫外線対策もOKな優秀アイテムです。

土屋アンナさんは、目の下と鼻の周りを中心に塗布していました。スティックタイプのコンシーラーのため、細かい場所にもピンポイントで塗れますよ。馴染ませる際は先ほどの濡れたスポンジを使用するのがおすすめ!

RMK 「UVリクイドファンデーション」102

引用:公式より引用

ファンデーションは、RMKの「RMK UVリクイドファンデーション」102を使用。サラッとしたテクスチャーで、ベタつくことなく肌に馴染みます。SPF50+ PA+++なので、特に紫外線が気になる春夏シーズンにもおすすめです♪

土屋アンナさんは「いろんなファンデーション試したけど、これが一番自然に簡単につけられるの!」と話していました。まず手のひらに適量を出してから、先ほどの濡れたスポンジに含ませて全体に叩くように塗布していました。

頬骨から上に伸ばすように塗っていくと綺麗に仕上がるそうです!

RMK 「スーパーベーシック コンシーラーパクト」

引用:公式より引用

ファンデーションの後に、細かな肌悩みに再びコンシーラーをON!

RMKの「スーパーベーシック コンシーラーパクト」を使っていきます。2色のコンシーラーとパウダーが入っており、自分の肌に合った使い方ができるのがポイント。コンシーラーを塗った後にパウダーを重ね塗りすることで自然な仕上がりが期待できますよ。

土屋アンナさんは、赤みが気になる部分にまず明るめのコンシーラーを塗ってから、ワントーン濃いめのコンシーラーを重ね塗りしていました。

RMK 「シルクフィット フェイスパウダー」

引用:公式より引用

フェイスパウダーは、RMKの「シルクフィット フェイスパウダー」を使用。球状パウダーと板状パウダーの2種類を配合しているため、密着感のある自然なツヤ肌が叶います♪肌くすみが気になる方にもおすすめです。

土屋アンナさんは、目の下とコンシーラーを塗布した部分にパウダーをのせていました。量を調節してから軽くのせるだけでOK!部分使いすることでシワが目立たなくなりますよ

BOBBI BROWN 「アイメイクパレット」

引用:公式より引用

アイシャドウは、BOBBI BROWN(ボビーブラウン)の「アイメイクパレット」を使用。ブラウン&ベージュ系がセットされた使いやすいパレットです。グラデーションも作りやすく、1個持っておいて損はありません♡

次に紹介するラメシャドウと交互に使用しているので、番号通りに塗布していきましょう。

1.まず中段一番右をブラシに取って、アイホール全体にのせる。

3.中段右から2番目のピンクブラウン系カラーを目尻にちょこんとのせ、ブラシで全体にぼかします。

4.3番と同じ色を細い筆に取り、下まぶたの目尻三角部分にのせます。ピンクブラウンを入れることで目元を程よく締めることができますよ。

TONYMOLY 「パーフェクト アイズ スパークル アイ グリッター」

引用:公式より引用

※動画内の商品は現在販売されていないため、同ブランドのものを掲載

TONYMOLY(トニーモリー)の「パーフェクト アイズ スパークル アイ グリッター」シルバー系カラーを使用。「#ROTD」と書かれたパッケージがポイントのグリッターアイシャドウです。さまざまな大きさのラメがまぶたに密着し、華やかな目もとを演出します♡

2.黒目の上に塗布してから指で全体にぼかします。

土屋アンナさんは「女性はアイホールを綺麗に見せるとセクシーに見えるから」と話すように、アイホールのメイクを重視しているそうです♪

MAYBELLIN 「マスターライナー クリーミィペンシル」リッチブラック

引用:公式より引用

アイラインは、MAYBELLIN(メイベリン)の「マスターライナー クリーミィペンシル」リッチブラックを使用。なめらかなテクスチャーなので、引っかかることなくスルスル引けるのがポイントです◎

土屋アンナさんはアイラインを「女の命!」と話し、黒目の終わり部分から目尻にかけてラインを引いていました。次に引くラインの下書きをするイメージで塗布しましょう!

Chacott 「フォープロフェッショナルズクイックアイライナー」ブラック

リキッドアイライナーは、Chacott(チャコット)の「フォープロフェッショナルズクイックアイライナー」ブラックを使用。バレエなどの舞台用コスメがそろうことで知られるチャコットのアイテムです。落ちにくさを重視する方におすすめ!

土屋アンナさんは、先ほど下書きした部分に重ね塗り+少し目尻を引き上げていました。細めに引くことでナチュラルな仕上がりになりますよ♪

MAYBELLIN 「スーパーベーシック コンシーラーパクト」ブラック

引用:公式より引用

マスカラは、メイベリンの「スーパーベーシック コンシーラーパクト」ブラックを使用。まつ毛を梳かすように塗るだけで、簡単ボリューミーな目もとが完成します。コンパクトサイズでポーチの中でも邪魔にならないのがポイントです。

土屋アンナさんは「高校生のときから大好き」と話し、長年メイベリンのマスカラを愛用しているとのこと。また、上まつ毛だけに塗るのがおすすめだそうですよ♡まつ毛をセパレートするように塗布して、華やかな目もとに仕上げましょう。

M・A・C 「ブロウデュオ」

引用:公式より引用

アイブロウパウダーは、M・A・C(マック)の「ブロウデュオ」を使用。眉メイクにはもちろん、ノーズシャドウやアイシャドウとしても使えるアイテムです。1つポーチに入れておくと便利ですよ♪

土屋アンナさんは山型の形をしているので、目尻は濃いめ、目尻は薄めに仕上げています。まずは濃い色をブラシに取り、目頭にON。ブラシで全体を馴染ませるようにふんわりとぼかして完成です。

MAKE UP FOR EVER 「アイブロウペンシル」

引用:公式より引用

※動画内の商品は現在販売されていないため、同ブランドのものを掲載

続いては、MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)の「アイブロウペンシル」を使用。なめらかなテクスチャーで描きやすく、パウダーでは埋めきれなかった部分を埋めるのにぴったりです。

土屋アンナさんは「自分の眉毛よりワントーン下げた色を使うのがおすすめ」と話していました♡薄いところや印象付けたい部分に描き足します。毛を一本ずつ足すように軽いタッチで描いていきましょう。

BOBBI BROWN 「ハイライティング パウダー」ゴールデンローズグロウ

引用:公式より引用

チークは、ボビイブラウンの「ハイライティング パウダー」を使用。微粒子のパールが肌に自然なツヤ感を与えてくれます。軽い塗り心地で自然な仕上がりになるので、大人っぽいメイクが好きな方におすすめです。

ゴールド、ローズ、ブロンズの3色が混ざった絶妙な発色が楽しめます。

土屋アンナさんは小さめの筆に取り、頬骨の位置にふわっと塗布していました。後は自然になるように軽くぼかして完成です。

まとめ

今回は、土屋アンナさんがYouTubeで紹介していたコスメを詳しく解説してきました。

“ヘアセットはトリートメントのみ”や、“フェイスパウダーは全体に塗らない”など、肌へのこだわりを余すことなく紹介してくださった土屋アンナさん。シンプルにメイクを仕上げることで、大人っぽい洗練された印象に仕上がりますよ。

ぜひ土屋アンナさんの動画とこの記事を参考にして、理想のメイクを叶えましょう!