アイプチを綺麗に仕上げるには順番が大切!やり方を徹底解説します!

「アイプチを綺麗に仕上げるには、順番とかあるのかな?」と悩んでいませんか?じつはアイプチを自然な仕上がりにするには、順番がとても大切なんです。

そこで本記事では、アイプチを綺麗に仕上げる順番を解説します。日々のメイクでアイプチをされている方は、綺麗な仕上がりにさせるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

本記事の内容を実践することで、今よりも自然な二重を表現することができます。最後まで読み進めて、アイプチの知識を深めていただけたら嬉しいです。

アイプチはメイク前?メイク後?

この見出しでは、アイプチはメイク前なのかメイク後なのかをご紹介いたします。皆さんは普段アイプチメイクをする際、メイク前にしていますか?

もしメイク前にアイプチをしているのであれば、メイク後にアイプチをするようにしましょう。メイクしてからアイプチをする方が、メイクの上から重ねて行なっているので綺麗な仕上がりになります。

一方で、皮脂に弱い化粧品だとアイプチメイクを失敗してしまう可能性があります。皮脂に強い化粧品やウォータープルーフタイプの化粧品を選ぶのがオススメですよ!

失敗しないアイプチメイクの順番

この見出しからは、ついに「失敗しないアイプチメイクの順番」を詳しく解説していきます。あなたが日々行っているアイプチのメイク方法は正しいのか、再確認するためにもぜひ最後まで読み進めてくださいね。

今からご紹介する順番でアイプチメイクをすることによって、綺麗な仕上がりにすることができます。本記事を見ながら、アイプチメイクを実践してみてくださいね!

①メイク後にアイプチをする

アイプチメイクの順番1つ目は「メイク後にアイプチをする」です。初めの見出しでもご紹介しましたが、メイク後にアイプチをしましょう。メイク前にアイプチをしながら目元のメイクをすると、目や脳がストレスを感知します。

また、アイプチされている部分だけメイクされていないなど気づかれてしまう可能性もあります。なのでアイプチはメイク後に行うのがオススメです。

②二重幅を決める

アイプチメイクの順番2つ目は「二重幅を決める」です。アイプチメイク前に重要なのが、二重の幅を事前に決めておくことです。二重幅は広く取りすぎないようにしましょう。

二重幅を大きく取りすぎてしまうと、不自然な仕上がりに繋がります。ちなみにベストな二重幅は、約3.0mm〜3.5mmとされているんですよ!ぜひアイプチ前に左右の二重幅を決めてみてください。

初めは面倒かもしれませんが慣れてくると二重の癖づけもされて、楽にアイプチメイクをすることができるので頑張りましょう。ぜひ左右の目の二重幅を決めて実践してみてくださいね!

③アイプチを塗る作業

アイプチメイクの順番3つ目は「アイプチを塗る作業」です。二重幅を決めたら、ついにアイプチを塗る作業に入ります。アイプチを塗る作業のポイントは2つあるのでご紹介していきます。

1つ目のポイントは、アイプチをムラなく塗ることです。もし、ムラができてしまうような塗り方をしてしまったら、アイプチメイクを綺麗に仕上げることはできないでしょう。

左右の目のアイプチを綺麗に仕上げるためにも、ムラなく丁寧に塗っていきましょう!

2つ目のポイントは、アイプチを厚塗りしないように注意することです。例を出してお話しすると片方だけ厚塗りして、もう片方は薄く綺麗に塗ったとします。

すると両目のアイプチの乾きが遅くなり、失敗につながってしまいます。両目を均一に薄く塗ることが大切なポイントですよ!

④最後の重要ポイント

アイプチメイクの順番4つ目は「最後の重要ポイント」です。アイプチが乾き、プッシャーで二重をくっきりさせたとします。じつはその後に、あることをするとアイプチの不自然なテカリを抑える重要なポイントがあります。

それはアイプチ部分を指でトントンと、軽く周囲のメイクと馴染ませることです。この一手間が、あなたのアイプチメイクを自然に見せてくれるので、ぜひ実践してみてくださいね。

毎日二重を作るのが面倒くさいという方に二重埋没方を紹介しておきますね。二重埋没方は一度やるだけで毎日二重をつくる作業をしなくて済みます。美容整形となるので少し費用はかかりますが毎日の作業時間を考えれば安いかもしれません。オススメのクリニックを紹介しておくので良かったらチェックしてくださいね。

二重埋没方はこちらから

本記事のまとめ

今回は、アイプチを綺麗に仕上げるための順番を詳しくご紹介しました。最後に本記事の内容をまとめるので、おさらいしましょう。初めにアイプチをする際はメイク後がいいとお話しさせていただきました。

メイク後にアイプチをすることで、目元のメイクが崩れることなく自然なメイクを楽しむことができます。そして次の見出しからは、アイプチメイクをする際の順番を詳しくご紹介しました。

メイク後にアイプチをし、二重幅を決めてからアイプチを塗る。そして最後の仕上げに、周囲のアイメイクなどと馴染ませるために指でトントンと広げるコツをお話しいたしました。

あなたが日々行っているアイプチメイクの方法と比べていかがでしたでしょうか?きっと本記事で知ることができた内容も合ったのではないでしょうか?

この記事を読みながらアイプチメイクの知識を深めて勉強し、実践していただけたら嬉しいです。あなたのアイプチメイクがより良くなることを願っています。最後まで本記事を読み進めていただき、ありがとうございました。

 

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓