肌がキレイになると人生が変わる!↓




ニキビを改善させるには?ニキビの種類や治療法をわかりやすく解説!

「ニキビは青春のシンボル」といいますが、大人になってからニキビに悩んでいる人は多くいます。大人ニキビは、さまざまな要因で起こるため適切な治療を行わなければ完治が難しく、ニキビを繰り返す人や途中であきらめてしまう人も多いです。

今回は大人ニキビの治療法について詳しく解説していきます。正しい治療を受けてしつこい大人ニキビを改善させましょう。

ニキビとは?

ニキビは大きく分けて、10代にできる思春期ニキビと20代前後にできる大人ニキビがあります。それぞれのニキビによって、できる箇所や特徴が異なってくるのでご紹介していきます。

思春期ニキビ

思春期ニキビは過剰な皮脂分泌によって発生し、額や小鼻などTゾーンにできるのが特徴です。中学生や高校生など10代や脂性肌の方に多くみられます。

特に10代は性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発になる年代で、皮脂腺を刺激することでニキビができやすい環境をつくってしまいます。

最終的に皮脂が毛穴につまり、アクネ菌が増えて肌トラブルを引き起こします。常にお肌を清潔に保つことで思春期ニキビは改善されるので、毎日ていねいな洗顔や保湿を心がけましょう。

補足として、洗顔をするときはゴシゴシ擦ってしまうとお肌やニキビに刺激を与えて悪化してしまいます。ツノが立つぐらいの泡を作り、優しくなでるように洗いましょう!

大人ニキビ

大人ニキビはお肌のバリア機能が低下し、頬や口周り・アゴにできるのが特徴です。

原因としてはホルモンバランスの乱れやストレス・食生活の乱れ・飲酒・タバコなどさまざまな要因が重なって起る場合が多くあります。治療も困難で長期化することがあり、思春期ニキビと比べて大人ニキビはかなり厄介な存在です。

特に大人ニキビは「スキンケアだけでは改善されない!」という方も多いです。記事の後半では大人ニキビの改善方法や治療法をご紹介していきます!

ニキビの種類

引用元:https://www.doctor-map.info/moe/703/

ニキビは進行段階によって種類別されていて、治療法も異なってきます。

白ニキビ

ニキビの初期段階で、皮脂の分泌が過剰になって毛穴をふさいでいる状態です。

ポツポツと白い点になっており、触っても痛みを感じないのが特徴。この段階ではまだ炎症は起こしていません。

黒ニキビ

白ニキビの毛穴が開き、乾燥した皮脂や汚れが黒く見える状態です。

白ニキビのようにまだ炎症は起きておらず、触っても痛みを感じません。

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビが悪化し、アクネ菌により炎症を起こしてている状態です。

赤くはれたような見た目で、触ると痛みを感じる場合もあります。

黄ニキビ

放置していた赤ニキビの炎症がさらに悪化し、(うみ)をもって黄色く見えるのが特徴です。

炎症がお肌の奥まで達しているので、長引くと色素沈着をおこしてニキビの跡が残りやすくなります。

ニキビ跡

ニキビをそのまま放置したり無理に詰まった皮脂や膿を出そうとしていじったりすると、後が残って皮膚が凸凹になったり、色素沈着を引き起こします。こうなってしまうとお肌をきれいに治すことが難しくなってしまいます。

ニキビの治療法

ニキビの治療薬は市販でも多くの物がありますが、きちんと治そうと思ったらやはり皮膚科で専門医に診てもらうのが一番です。

皮膚科でのニキビ治療は、その人の肌の状態やニキビの進行具合、原因などによって変わってきます。また、ニキビ治療には保険適応のものと自由診療のものがあります。

以下に、代表的な治療法をご紹介します。

ピーリング

皮膚科でのニキビ治療では、第一選択枠になっている治療法です。ピーリング剤を塗ってお肌をターンオーバーさせ、毛穴に詰まった角質を剥がして正常なお肌に戻す方法です。また、お肌を正常化させることで脂分や水分のバランスを整えて、ニキビのできにくいお肌に改善します。

代表的なピーリング法は「ケミカルピーリング」といい、シミやくすみも改善してくれる方法です。ただし、保険がきかないので自己負担になります。

治療の頻度は、ニキビの状態にもよりますが大体約2週間ごとに治療するとも言われています。改善が見られ始めるのは大体6回ぐらいで、重症のニキビになると10回ぐらいと言われています。

注意点としては、お肌が弱い方はヒリつきを感じやすいので、しっかり医師と相談して決めるのがおすすめです。

https://twitter.com/mmkemioより抜粋

https://twitter.com/ogfanesより抜粋

塗薬

細菌の増殖をおさえる抗菌薬や毛穴のつまりを改善する薬等、現在のニキビの状態にあった塗薬でその症状を抑えます。塗り薬はたくさんありますが、代表的な塗り薬は以下のものです。

・初期段階のニキビ・・・エピデュオ・べビオ・ディフェリン・デュアックなど

・炎症したニキビ・・・ダラシンTゲル・アクアチムクリーム・ゼビアックスローションなど

実際に皮膚科で処方されて改善された方も多いみたいです♪

https://twitter.com/milcha_onより抜粋

https://twitter.com/Miki_Kiryuより抜粋

https://twitter.com/piyoduck1111より抜粋

注意点としては、妊娠中の方は使えない塗り薬があるので、しっかり医師の問診を受けましょう!

内服薬

主に抗生物質やビタミン剤が処方されます。ビタミン剤では、皮脂分泌をおさえたり、代謝改善などの作用があるビタミンA・抗炎症作用のあるビタミンB2・皮膚の機能を正常に保つビタミンB6が処方されます。

https://twitter.com/shokommrより抜粋

その他

他にも少し費用はかかりますが、自由診療を行っているクリニックでは光治療やレーザー治療・イオン導入・ホルモン療法などを行っています。

実際に光治療やイオン導入してニキビが改善された!との声も多いみたいです♪

https://twitter.com/tapi__logより抜粋

https://twitter.com/hyakuninriki333より抜粋

ニキビの原因は人それぞれで、また大人ニキビは色々な要因が重なっていることが多いため、治療法も一つではなくいくつかを組み合わせて行う場合も少なくありません。

また、原因が食事やタバコ・飲酒など日常生活が関係している場合は、ライフスタイルの改善を指導されることもあります。

ニキビ治療のメリット

・早く、確実に改善できる

ニキビ治療は市販薬などを使って自分で治す人も多いですが、市販薬ではなかなか効果が出なかったり、治ったと思ってもまた繰り返してしまうことが少なくありません。また自分のニキビの症状に合っていない薬を使っても、十分に効果が出ない場合もあります。

皮膚科で専門医の指導のもと、きちんとした治療をすれば自分で治すより早く確実にニキビを改善することができます。

ニキビ治療のデメリット

・完治するまで時間がかかる

・治療費がかかる

・副作用を生じることがある

大人ニキビは様々な要因が重なって起こっている場合が多いので、治療に時間がかかることがあります。また、自由診療での治療を受けた場合には費用が高額になる場合があります。

ニキビ治療薬、特に内服薬では、まれに副作用を生じることがあります。

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありませんが、まれに外用薬が肌に合わず赤味やピリピリした痛みが出る事があります。

注意すること

メイクが毛穴に詰まるとニキビを悪化させることがありますので、メイクはなるべく早くきちんと落とすようにしましょう。また、ニキビを悪化させないためにはお肌を清潔に保つことが大切です。ただし洗顔のし過ぎは余分な皮脂や水分まで落としてしまうため、洗いすぎには注意が必要です。

あまり洗浄力の強くない洗顔ソープをよく泡立てたら、ゴシゴシこすらずに優しくマッサージするように洗ってよく流しましょう。洗顔後もタオルでゴシゴシこすらずにそっと水分をふき取るようにし、保湿を十分行うようにします。

ニキビ治療の手順

1.医師による診察

まず、医師にニキビの状態を診てもらいます。

2.治療法を決める

現在のニキビの状態に最も合った治療法を決めます。

治療法をいくつかの選択枠から提示されることもあります。その場合はニキビ治療は長く続くという事を頭に入れて、価格や日常生活の中で自分が続けやすい方法を考えて選びましょう。

ニキビの原因が生活習慣等にある場合は、生活習慣の改善指導をされる場合もあります。

3.通院

ニキビが改善するまで通院しながら治療を行います。ニキビ治療は、長く続くことが多いので、通院に無理のないクリニックを選ぶようにしましょう。

ニキビ治療にかかる費用

ニキビ治療には険診療と自由診療があります。費用はどの治療法にするのか、治るまでにどれくらいの期間がかかるのかで全く違ってきます。

自由診療での治療は、最先端機器などを使い効果の高いものが多いですが、その分費用もかなり高くなります。また、いくつかの治療法を組み合わせて行うとその分費用も上がります。

以下は、だいたいの目安と考えてください。

自由診療 保険診療
1回5,000円~30,000円 初回1,000円~3,000円

生活習慣の見直しでニキビ改善

なかなか改善されない大人ニキビは皮膚科での治療だけでなくプラスαで生活習慣の見直しも大切です。食事や睡眠、適度な運動で、生活習慣を正していきましょう!

食事

食事は揚げ物や脂っこいものばかりと偏った食事は避け、栄養バランスの整った食事を心がけましょう!

具体的にタンパク質はお肌の土台となる材料なので積極的に取り入れるのがおすすめです!ビタミンB2やB6は肌の新陳代謝を促し、皮脂量をコントロールしてくれます。

主な食材はこちら

・タンパク質・・・魚や肉・卵・大豆・牛乳・乳製品

・ビタミンB2・・・納豆・レバー・卵・焼きのり

・ビタミンB6・・・マグロ・カツオ・サケ・肉・バナナ・ニンニクなど

お肌のターンオーバーを整えるビタミンAや、バリア機能の低下を防ぐビタミンB1やビタミンCは大人ニキビに最適な食材なのでおすすめです♪

主な食材はこちら

・ビタミンA・・・ニンジン・かぼちゃ・ブロッコリー(緑黄色野菜全般)・チーズ・卵

・ビタミンB1・・・豚肉・うなぎ・サーモン・豆類・焼きのり・玄米・胚芽米

・ビタミンC・・・ピーマン・ブロッコリー・オレンジ・キウイ・イチゴなど

これらの食材をふまえた上で、バランスの良い食事を心がけましょう♪

睡眠

1日の中でお肌が活発に細胞分裂し、生まれ変わるのは睡眠中と言われています。ニキビだけでなく荒れたお肌を正常に整えてくれるので、睡眠はとても大切です。

特に成長ホルモンが盛んに分泌されるのが「ノンレム睡眠」といった、深い眠りについた時です。深い眠りにつくためには寝る直前までのスマホやテレビを見るのをやめて、質の良い睡眠を心がけましょう♪

運動

運動はストレス解消や心に安らぎをもたらしてくれます。大人ニキビの原因の一つであるストレスを解消するには最適な改善方法です。

運動が苦手な方や時間がない方は、なるべく階段を使ったり歩くことを意識し、適度な運動などでも大丈夫です。

正しい治療でしつこいニキビを完治させよう!

一言でニキビといっても、その原因や症状・治療方法は人によってさまざまです。自分のニキビの症状に合わない治療法を行っても治すのは難しく、繰り返してしまうことも少なくありません。

ニキビを完治させるには、ニキビ治療の知識のある医師の指導の下、完治するまで根気強く治療を続けていくことが大切です。きちんと正しい治療を受けて、繰り返すしつこいにきびとさよならしましょう!

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!