肌がキレイになると人生が変わる!↓




8分で1000kcal消費する痩せすぎ注意のHIITトレーニング

こんにちは!今回はタイトルにもありますが8分で1000kcal消費するHIITトレーニングを紹介!

この記事ではまずHIITトレーニングとはどのようなものなのかを説明して、具体的なトレーニングの仕方を紹介していきます。

トレーニングは全部で8種類あるので1種目づつ丁寧に解説していきます。トレーニングしたいけど忙しくて時間がない方や短期間での効果を期待したい方はぜひ参考にしてください!今回紹介するトレーニングは全て自宅でできるトレーニングとなっているのでわざわざジムにいく必要もありません!このコロナ禍で適したトレーニングと言えます!

HIITトレーニングとは

そもそも一体HIITとはなんなのかを簡単にご説明いたします。HIIT(ヒット)トレーニングというのは「High-Intensity Interval Training」の頭文字をとったものです。タバタ式トレーニングと呼ばれたりします。高い強度のインターバルトレーニングとも言われています。インターバルトレーニングというのは高い負荷と低い負荷の両方のトレーニングを交互に行うトレーニングです。そのハードバージョンがHIITトレーニングということです。

強度が高いためきついですが短期間での効果が期待できるトレーニングでもあります。ダイエットなどは長期間ずっと食事制限などをしなくてはなりませんがこのHIITトレーニングでは一週間ほどの短い期間で身体に変化がでてきます。

しかしなんでそんな短期間で効果が期待できるのかというとHIITトレーニングにはアフターバーン効果というものがあります。このアフターバーン効果というのは過度な運動をした時は酸素を過剰に体内に取り込みます。その過剰に取り込んだ酸素を消費しようとしてトレーニングが終わった後でもカロリーが消費されるのがアフターバーン効果というものです。トレーニングが終わってもカロリーが消費され続けるので短期間での効果が期待できるということなんです!

HIITトレーニングのやり方

ここからは具体的なトレーニングのやり方を紹介していきます。今回紹介するのはのがちゃんねるの、のがさんのトレーニング!文字だけでは伝わりづらい部分もあると思いますので動画も一緒にご覧になってくださいね♪

こちらの動画では8種目のトレーニングを行います。1種目20秒で種目と種目の間には10秒間休憩があります。4分で8種類のトレーニングを行いそれを2セットです。

1種目目から解説していきます。

スケーター

最初の1種目目はスケーターというトレーニングです。交互に大きくステップを踏みます。床を手でタッチできるのが理想です。最初は難しいかもしれませんが慣れてきたら床をタッチできるようになりましょう。

 

足裏タッチ

10秒の休憩が終わったら次は足裏タッチです。名前の通り足の裏をタッチします。右手で左足の裏をタッチ。左手で右足の裏をタッチ。後ろの場合は右手で右足の裏をタッチを繰り返します。止まることなく動き続けることを意識しましょう。

バービージャンプ

3種目目はバービージャンプです。腕立て伏せの姿勢から足を胸の位置まで引き揚げてそこから大きくジャンプ。そしてまた腕立て伏せの姿勢に戻ります。これを繰り返していきます。ポイントはしっかり飛ぶことです。キツイからといってジャンプを怠らないようにしましょう。

ジャンピングジャックス

4種目目はジャンピングジャックス。足を閉じて開いてを繰り返しながら、手を上に持ってきて降ろしてを繰り返します。上半身、主に肩まわりが効いてきます。大きく動くことを意識しましょう。

インチワーム

5種目目はインチワーム。立った状態から前屈をして手を床につけます。手をできるだけ遠くに歩かせて、腕立て伏せに近い姿勢になります。腕立て伏せよりも手を遠くへ持っていきましょう。遠くへ持って行ったら手押して前屈の姿勢へと戻ってきます。膝は多少まがっても大丈夫です。

スクワットジャンプ

6種目目はスクワットジャンプです。スクワットの姿勢から伸びる勢いで半回転します。背中が丸まらないように、前のめりになりすぎないように注意しましょう。膝の角度を90度以下にしないように注意しましょう。90度以下にしてしまうと膝に負荷がかかりすぎてしまい怪我をしてしまう恐れがあります。怪我をしてしまっては本末転倒なのでケガのリスクは最小限に抑える努力をしましょう!

マウンテンクライマー

7種目目はマウンテンクライマー。腕立て伏せの姿勢から膝を交互に胸に引き寄せます。しっかり地面を蹴ってテンポよくいきましょう。目線は斜め前を見ると良いです。腹筋を中心に腹直筋、腸腰筋、大臀筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋などの全身の筋肉に刺激を与えられます。お尻が上下に揺れないようにするのがポイントです。上下に揺れてしまうと負荷が逃げてしまうので注意です。動き続けるのが大事ですが初心者の方はゆっくりでも大丈夫です。お腹付近に刺激があるのを確認しながらトレーニングしていきましょう。

仰向けキック

8種目目は仰向けキックです。ブリッジキックと呼ばれることもあります。ブリッジの姿勢から交互に足を蹴り出します。ポイントは二の腕をピンとはること、足の指先までしっかり伸ばすことです。

以上の8種目を2セット行います。途中からしんどくなってくると思いますが渾身の力を振り絞って最後まで動き続けましょう。このトレーニングを週3〜5回行うと身体に変化が現れると思います。普段トレーニングをしていない方は1回でもこのトレーニングをしたら次の日筋肉痛がすごいと思いますよ!

 

のがさんが使用しているマットを紹介しておきます。家のフローリングでトレーニングをしてしまうと滑って怪我をすることがあるのでマットを使うことで怪我のリスクを減らしましょう!

まとめ

今回は8分間で1000kcalを消費するHIITトレーニングを紹介しました。HIITトレーニングは短時間で追い込むトレーニングなので正直とてもキツイと思います。忙しくて筋トレやエクササイズに時間を費やせない人や、短期間での効果を期待している方はオススメのトレーニングです。

youtubeのコメント欄には「二日間連続してトレーニングしただけでケツがキュッてなった気がする」「初めてやってみたらまじで滴るくらいの滝汗でてきてわろた。きつかったけど楽しかった!」などのコメントが寄せられています!皆さんもトライしてみてください!

 

腹筋をメインで鍛えたい人に向けて腹筋のトレーニングをまとめた記事もあります!こちらも2分でできるトレーニングとなってます。参考にしてくださいね!

毎日2分でお腹が引き締まる!のがちゃんねる式トレーニング

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!毎日美容関係の記事を20記事以上ネットサーフィンをしながらみている美容オタクです。そんな毎日美容のことを考えている私が書く記事はきっとあなたの役に立つと思います。毎日私の中で美容情報が更新されていきますので、最新で的確な内容を伝えられたらと思っています。