30代敏感肌におすすめ人気洗顔料8選!汚れをオフして肌ケアも

30代になると、20代の頃と比べてお肌のうるおい成分や皮脂の量が減ってきます。加えて日頃のストレスや疲れ、生活習慣の乱れなどによって、30代のお肌は敏感肌・ゆらぎ肌に傾きやすくなっています。

そんな30代敏感肌さんは、まず基本である洗顔を見直すことが大切。今回は、30代敏感肌さんにおすすめの洗顔料をご紹介します。併せて洗顔料を選ぶ時の注意点や、洗顔のポイントなどもご紹介していますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

30代敏感肌さんが洗顔料を選ぶ際に気をつけたいことは

日々のストレスや疲れ、年齢的なうるおい成分の減少などによって、バリア機能が低下し敏感肌に傾いた30代のお肌は、洗顔後に乾燥やツッパリ感を感じるようになっています。そんな30代敏感肌さんが洗顔料を選ぶ際に気をつけたいのは、お肌に優しい処方かどうか、そして洗顔料の成分。では、2つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

30代敏感肌さんはお肌に優しい処方を

バリア機能が低下している敏感肌は、少しの刺激にも反応しやすい肌状態になっています。そこで、30代敏感肌さんが洗顔料を選ぶ際には、お肌に優しい処方のものを選ぶことが大切です。

「敏感肌用」と記載のあるものや、お肌の㏗に近い「弱酸性」のもの、合成界面活性剤やアルコールなど、肌刺激になる成分が含まれていない「マイルド処方」などがおすすめです。

成分にも注目して

30代敏感肌さんは洗顔料に含まれている成分にも注目しましょう。敏感肌には、皮脂を落としすぎず肌負担の少ない、マイルドな洗浄成分のものがおすすめ。

アミノ酸系両性界面活性剤系の洗浄成分は、お肌への刺激が少なくうるおいを逃しにくいのでおすすめです。

加えて30代になると、もともとのお肌にあるうるおい成分が減少してくるため、洗顔後に乾燥やツッパリ感が気になる方も増えてきます。

そこで、洗顔後の乾燥やツッパリ感が気になるなら、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているものを選ぶといいでしょう。汚れを落としながらお肌の乾燥を防ぎ、うるおいのあるお肌に洗い上げてくれますよ。

【主なアミノ酸系洗浄成分】

・ココイルグルタミン酸Na

・ココイルメチルタウリンNa

・ココイルグリシンK

・ラウロイルメチルアラニンNaなど

【両性界面活性剤】

・コカミドプロペルベタイン

・ラウリルヒドロキシスルタインなど

【主な保湿成分】

・セラミド

・ヒアルロン酸

・アミノ酸

・スクワランなど

おさらい!洗顔の種類と使い分け

洗顔料にもさまざまなタイプがあって、それぞれ特徴やメリットデメリットが異なります。また敏感肌さんでも、乾燥や肌荒れがひどい、乾燥肌と脂性肌が混合しているインナードライだ、ニキビができやすいなど、人によって肌状態ははさまざまです。

そこで、洗顔料は使い心地や使い勝手に加えて、ご自分の肌状態に合ったものを選ぶことも重要ポイントです。

フォームタイプ

歯磨き粉のようなチューブに入った、最もスタンダードなタイプの洗顔料。しっとりタイプやさっぱりタイプ、美白や保湿など種類も豊富。価格もお手頃なので、自分に合ったものを選びやすいというメリットがあります。反面、種類がが多すぎて、どれがいいのか迷ってしまうことも。

また、注意すべき点として、フォームタイプの洗顔料は合成界面活性剤が含まれているものが多いこと。合成界面活性剤は、洗浄力や保湿力を高める効果がある一方、敏感肌の方には刺激になることがあるので注意が必要です。

固形タイプ

フォームタイプ同様、目的別や肌質別、オーガニックのものなど、種類が豊富です。泡立ちや泡切れもよく、またほとんどのものに界面活性剤が入ってないので、お肌への負担が少ないのもポイント。

ただし、中には洗浄力が強いものもあるので、選ぶ際には成分を確認するようにしましょう。

ジェルタイプ

ジェルタイプの洗顔料は、水分が多く泡立ちやすいのが特徴。洗浄力が強めでさっぱりとした洗い上がりなので、オイリー肌の方に特におすすめです。お肌に密着しやすい反面ヌルヌル感が残りやすいので、すすぎはしっかり行いましょう。

敏感肌や乾燥肌の方は、余分な皮脂まで落としすぎてしまう可能性があるので、注意が必要です。

泡タイプ

最近多く見られる、ポンプを押すと泡立った洗顔料が出てくるタイプ。泡立てる必要がないので、泡立てが面倒な方や洗顔を素早く済ませたい方に向いてます。泡立ち方は商品によってさまざまなので、お好みのものを見つけましょう。

洗顔料は、泡立ちが不十分だと肌摩擦を起こしてお肌に負担をかけてしまう可能性がありまが、初めから泡立っている泡タイプはその心配がありません。とはといっても、少ない量だと肌摩擦を起こしてしまうので、洗顔料は十分な量を使うようにしましょうね。

パウダータイプ

水を含まず粉末状になっているタイプです。水に溶かすのが難しい酵素などが配合されているものが多く見られます。またほとんどのものが個包装になっているので、もち運びにも便利で衛生面でも安心です。

モコモコに泡立てるのが難しいという方は、泡立てネットなどを使うと簡単に泡立てができますよ。

30代敏感肌向けおすすめ人気洗顔料8選

では、次からは30代敏感肌さんにおすすめの洗顔料8選を、ランキング形式でご紹介していきます。成分やタイプなどもチェックしながら、お気に入りの洗顔料を見つけてくださいね。

8位.ノブⅢ ウォッシングフォーム120ℊ【医薬部外品】 3,850円

ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム

引用元:NOV公式サイト

『ノブⅢウォッシングフォーム』は、お肌のバリア機能に着目した低刺激・高保湿化粧品シリーズの洗顔料です。

バリア機能をサポートする3つの成分、「セラミド3」「ベタイン(天然保湿因子)」「スクワラン」をバランスよく配合。バリア機能が低下して敏感肌に傾いたお肌のバランスを整え、うるおいが続くすこやかな肌へと導き来ます。

クリーム状の洗顔料は、キメ細かでつるつるの泡立ち。洗い上がりはさっぱ℉りとしているのに、つっぱらないのが特徴です。有効成分グルチルリチン酸2Kを配合しているので、肌荒れ、ニキビが気になる方にもおすすめです。

アルコールフリー・無香料・無着色・低刺激性・パッチテスト済み・アレルギーテスト済みの、敏感肌にも安心の処方です。

7位.ファンケル洗顔パウダー50ℊ 1,320円

ファンケル (FANCL) 洗顔パウダー 1本 50g (約30日分)

引用元:Amazon公式サイト

無添加コスメファンケルの、パウダータイプの洗顔料。キメ細かで濃厚もっちり泡が最後までへたらず続くので、お肌を擦らず負担なく洗い上げることができます。

不要なものだけ洗い流す洗浄成分と、お肌にうるおいを残す成分配合で、洗い上がりはツルツルのお肌に。防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤一切不使用で弱酸性、敏感肌・乾燥肌さんにおすすめの洗顔料です。

6位.アヴェンヌ スキンバランスフォームSS n150ml 2,420円

引用元:Amazon公式サイト

『アベンヌ スキンバランスフォームSS n』は、肌への優しさにこだわった成分と、整肌作用のあるミネラルを含む「アベンヌ温泉水」を配合した、敏感肌のことを考えた洗顔フォームです。

アベンヌ温泉水は、健康な角質を作る「カルシウム」「マグネシウム」、皮膚を滑らかにする「二酸化ケイ素」、皮膚の代謝を整える「微量元素」などのネラル成分を豊富に含有。洗顔しながらお肌のターンオーバーを整えて、キメの整ったなめらかなお肌へと導きます。

ポンプを押すと出てくるふんわり触感の泡が、素肌を擦らず優しく汚れをオフ。洗顔後はしっとりお肌に洗い上がります。

アミノ酸系洗浄成分・無香料・ソープフリー・パラベンフリー・アルコールフリーで、敏感肌の方はもちろん、生後3カ月の赤ちゃんから安心して使える洗顔料です。

5位.アルージュ モイスチャーフォーム100ml 1,430円

モイスチャーフォーム

引用元:Arouge公式サイト

『アルージェモイスチャーフォーム』は、肌荒れを防ぐ有効成分、グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸3種の保湿成分、ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)、カンゾウ葉エキス、トリメチルグリシン配合の薬用洗顔フォームです。

弱酸性で、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・ノンアルコール。またパッチテスト・アレルギーテスト済みの、敏感肌、乾燥肌、不安定肌のことを考えたお肌に優しい処方です。

『アルージェモイスチャーフォーム』は、しっとりとした洗い上がりがお好みの方におすすめ。さっぱりとした洗い上がりがお好みの方には、固形石鹸タイプの『アルージェクリアソープ』もありますよ。

4位.dプログラムエッセンスイン クレンジングフォーム(医薬部外品)120ℊ 2,090円

商品画像

引用元:Amazon公式サイト

『dプログラムエッセンスイン クレンジングフォーム』は、肌荒れ予防有効成分「グルチルリチン酸ジカリウム」美容成分「H-スタビライジングB」配合。洗顔しながら肌荒れをケア、うるおいを与えバリア機能を整えて、すこやかなお肌に導く薬用クレンジングフォームです。

クリーミーで豊かな泡立ちのクッション泡が、お肌に負担をかけることなく、うるおいを守りながら汚れを取り除きます。

デリケート肌を考えた低刺激設計で、無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油フリー。敏感肌や肌荒れ、大人ニキビに悩みの方にもおすすめです。

3位.エトヴォス洗顔フォームアミノモイストフォーム90ℊ 3,300円

引用元:Amazon公式サイト

『エトヴォス洗顔フォームアミノモイストフォーム』の大きな特徴は、保湿成分・整肌成分などお肌にうれしい成分がふんだんに配合されていること。

3種類のヒト型セラミド(セラミドEOP・NP・AP)、リピジュア®、グリコシルトレハロースが、洗顔時のうるおい成分の流出、また洗顔直後の急速に乾燥に傾きがちなお肌を守ります。

さらに、肌柔軟効果のあるシアバターがもっちり柔らか肌へ。整肌成分であるアーチチョーク葉エキス、ビルベリー葉エキス、ヨーグルト液、ダイズ種子エキスが、肌荒れを防ぎながらキメの整ったすこやかなお肌へと導きます。

また、お肌に優しいアミノ酸系洗浄成分が、肌本来のうるおいを残しながら汚れや不要な角質だけを取り除き、洗い上がりのお肌はしっとり。

敏感肌や乾燥肌、ゆらぎ肌の方にも安心の、シリコン・着色料・合成香料・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・アルコール不使用の低刺激処方。ゼラニウムとラベンダー精油の爽やかなハーブの香りに、気持ちもお肌も癒されること間違いなしですよ。

2位.ラロッシュポゼ トレリアンダーモクレンザー200ml 3,850円

引用元:Amazon公式サイト

ラロッシュポゼは、フランスで誕生した敏感肌用低刺激性スキンケアブランド。世界で90,000人以上の皮膚科医が採用していることからも、信頼度がうかがえますね。

『トレリアンダーモクレンザー』は、バリア機能をサポートするセレンを豊富に含んだ、ターマルウォーター配合の乳液タイプの洗顔料。洗い流し・拭き取り両用タイプで、泡立てずお肌をマッサージするように優しく伸ばして洗い流すか、コットンで優しくオフします。

無香料・パラベンフリー・アルコールフリー・皮膚科学的テスト済み・アレルギーテスト済みの安心の低刺激処方。特に乾燥や刺激が気になる方におすすめです。

「泡立つタイプがいい」「洗い上がりはさっぱり感が欲しい」という方には、『トレリアンフォーミングクレンザー』がおすすめです。

1位.ディセンシア スキンアップクリームウォッシュ100ℊ 2,200円

DECENCIA(ディセンシア) 【乾燥・敏感肌用洗顔フォーム】スキンアップ クリームウォッシュ 100g

引用元:Amazon公式サイト

『ディセンシアスキンアップクリームウォッシュ』は、気泡一つ一つを特殊な膜で包むディセンシア独自の「クイックホイップ処方」で、洗顔時のお肌への刺激を大幅に低減。敏感肌のお肌を優しく洗い上げます。

また、『スキンアップクリームウォッシュ』は、お肌の土台作り成分を豊富に配合しているのも特徴。アミノ酸を補充し、肌荒れを抑制するトウチエキス、お肌の弾力としなやかさを向上させるアクアモイスチャー、シミの原因物質を抑制をするエスクレシド、さらに、ヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促進するゲンノショウコウフラボステロンなど。

これらの成分が含まれた洗顔料は、汚れを落とすだけでなく、使うほどにお肌を整えていきます。

30代敏感肌さんが気をつけたい洗顔のPOINTは

毎日行う洗顔。手抜きになったっり、逆に洗いすぎたりしていませんか。ここで、改めて正しい洗顔のポイントを押さえておきましょう。毎日行う洗顔だからこそ、正しい方法でお肌に負担をかけずに、そしてうるおいをできるだけ逃さず洗い上げることがポイントですよ。

1.まずはぬるま湯で素洗い

洗顔料をつけて洗う前に、まずはぬるま湯でお顔を軽くすすいで、肌表面の汚れやほこりを洗い流しておきましょう。

お湯の温度は人肌程度(33~35℃)を目安に。熱すぎると余分な皮脂まで落としてしまいますし、またお肌を乾燥させる原因にもなってしまいます。逆に冷たすぎると、毛穴が締まって汚れを排出しにくくなります。

2.洗顔料はしっかり泡立てて

もともと泡立って出てくるタイプ以外は、どのタイプの洗顔料でもモコモコの泡になるまでしっかり泡立てましょう。空気を十分に含んだ泡は、お肌の摩擦を軽減してくれます。手で上手く泡立てられない場合は泡立てネットなどを使うといいですよ。

3.擦らす優しく洗う

泡立てた洗顔料はTゾーンと頬に乗せ、ゴシゴシ擦らず泡のクッションでお顔をおさえるように優しく洗っていきます。額や小鼻など皮脂が気になる部分は、指の腹で優しくクルクルと円を描くように洗いましょう。

4.すすぎはぬるま湯で素早く洗い残しに気をつけて

お湯の温度は必ずぬるま湯で。洗い残しがあるとニキビや肌荒れの原因になるので、洗い残しのないようにしっかりすすぎましょう。すすぎも洗う時と同様に擦るのはNG。そしてすすぎは素早くが重要ポイント。時間をかけている間にどんどんと水分が失われて乾燥してしまいます。

5.洗顔後のタオルドライは擦らず優しく

ここでもお肌を擦るのはNG。清潔なタオルでそっと押えながら水分を拭き取りましょう。タオルの繊維の摩擦も刺激になる方は、ティッシュなどを使ってもOKですよ。

6.洗顔後はすぐに保湿を

洗い上がったお肌はどんどん乾燥が進んでいきます。水分を拭きとった後はできるだけ素早く、出来れば5分以内に、化粧水で保湿をしてあげましょう。

W洗顔って必要?

W洗顔とは、クレンジングでメイクを落とした後、洗顔料でもう1度洗うことです。でも、敏感肌や乾燥肌、軽いメイクの時にもW洗顔って必要なの?って思いますよね。

基本的にW洗顔はした方がいいと考えられます。なぜかというと、クレンジングと洗顔料では落とす汚れが違うからです。

クレンジングと洗顔は落とす汚れが違う

クレンジングは、ファンデーションや口紅など油溶性の汚れを落とすように作られています。一方洗顔料は、汗や皮脂、ホコリ、古い角質などの水溶性の汚れを落とします。

また、油性のクレンジングは水やぬるま湯だけではなかなか落としきれず、お肌にメイク汚れの混ざったクレンジング剤が残っている可能性もあります。それをそのまま放っておくとニキビなどの肌トラブルの原因になることもあるため、洗顔料で落とすことが必要なのです。

クレンジング/洗顔はお肌の調子と相談して

ただし、敏感肌や乾燥肌の症状がひどい場合には、W洗顔で洗いすぎると症状が悪化してしまうこともあります。そのような時には、クレンジングをルクタイプやクリームタイプなどお肌に優しいものにする、ミネラルコスメなど石鹸で落とせるタイプのコスメを使うなど、お肌の調子に合わせて工夫しましょう。

また、口紅やアイメイクなどのポイントメイクを、先にポイントメイク用のリムーバーで落としておくだけでも、クレンジングぐ時の肌負担を軽減できますよ。

まとめ

年齢肌も気になりだした30代の敏感肌さんは、スキンケアの前の洗顔でも、お肌に刺激を与えない、またうるおいを奪わないようにすることが重要。

ご紹介した洗顔料は、全てお肌に優しい処方、加えてうるおい成分や肌荒れケア成分、エイジングケア成分などが配合されている、30代敏感肌さんにうれしい製品ばかりを厳選しました。気になる製品はありましたでしょうか。

乾燥や肌荒れでお悩みの30代敏感肌さんは、まずは洗顔から見直して、ツルスベ肌を取り戻しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!