季節の変わり目のゆらぎ肌!春先の敏感肌のスキンケア

今回は春に起こりやすい肌荒れの原因とスキンケア方法、改善策についてのお話です。「季節性敏感肌」とも呼ばれますが、季節の変わり目の中でも春先は特に肌荒れを起こしやすい方が多い時期となっています。春先の肌荒れの原因と対応策について知っておくと、すぐに対応できますよね。
春特有の肌荒れの原因を知り、毎日のスキンケアのコツをご紹介します。

春特有の肌荒れの原因は?

①花粉

花粉のイメージといえば鼻水やくしゃみ、目の痒みが一般的ですが実は肌荒れも引き起こすのです。季節の変わり目ということでお肌も敏感になり、乾燥を引き起こし肌荒れの一つの要因にもなります。

②ストレス

春は新入学、異動、環境の変化だけでもストレスを感じ無意識のうちからストレスになっている場合も多いのです。ストレスで普段よりも気が張っている時や、睡眠が浅い時など肌に負担をかけている場合も多くあります。

③紫外線

冬は日照時間自体が短いことでお肌も紫外線にふれる時間が短くなりますが、春になると日照時間も少しずつ長くなり冬場に無防備になっていたお肌が一気に紫外線にさらされ肌荒れを引き起こしやすくなります。

春先の敏感になったお肌のスキンケア方法

春の肌荒れはヒリヒリと赤みを伴う敏感肌の方が割合として多く存在します。「いつもの化粧水があわない」そんな方もいるはず。
新しいお化粧水や乳液を購入するよりも、揺らいでいる時は導入化粧水やブースターを+αで利用することをお勧めします。勿論自分のお肌を理解して、ゆらいでいる状態のお肌にあう化粧水を熟知しているのであればそちらの利用をしてください。でも「いつも迷子」という方は導入化粧水やブースターを変えてみましょう!

こちらからも購入できます

田中みな実さんも使っているというRMKのトリートメントオイル。乾燥にアプローチしお肌を柔らかくしてくれます。
ゆらぎ肌の状態で化粧水や乳液の入り込みが悪い時でもベタつきを感じさせず馴染んでくれました。送料無料やキャッシュバックを利用してお得に購入してみてくださいね♡

おわりに

冬場が終了し春先の紫外線が強くなり、花粉、乾燥、ストレスによりお肌がゆらぎやすい時期がやってきました。そんな時ライン替えしてしまおう!というお客様も美容部員時代は数多くお会いしました。ですが一気に変えてしまうとただでさえ敏感になっているゆらぎ肌がおちつくまでに時間を要してしまいます。
お肌の状態を見極めながら、どのアイテムをかえるのか決めていきましょう。導入化粧水・ブースターで解決された方も多くいらっしゃいましたのでぜひ試されてみてくださいね♡最後までご覧いただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

デパコスからプチプラコスメまで新商品が出る度にチェックするほどコスメ好き。スキンケアに重点を置き、肌質を改善しメイクをする楽しさを世の女性等に知ってもらいたいと思い美容の道を目指す。1年で58kg→45kgへのダイエットも成功しリバウンドもなし!美容師、美容部員、アイリストを経験し好きが生じて現在は自営業。美容店舗のプロデュースをきっかけにマーケティング業界へ。現在は飲食店の売上・事業拡大をのためにSNSや接客の指導も行う。美容店、飲食店、ネットショップ...etcを運営中。現在は海外移住の準備中。